*

紅葉がピーク!人で賑わう京都。比較的ゆっくり見れる赤山禅院と周辺ガイド開催!

公開日: : 最終更新日:2015/02/18 ガイドツアー

スポンサーリンク

11月にも下旬になっているにも関わらず、今日(2014年11月22日)の京都市はとても暖かく、コートどころかセーターも要らないくらいの気候でした。

 

スポンサーリンク

こんにちは。ことぶら田中です。

温かい気候の中で紅葉を見るのはとても不思議ですが、実はこの3連休は紅葉も見ごろを迎えておりまして、京都の観光名所は人でごったがえしています。

 

今回は赤山禅院(せきざんぜんいん)と周辺のガイドツアーという事で、比較的空いている紅葉の穴場のスポットをガイドしました。

集合は叡山電鉄の修学院駅(しゅうがくいんえき)。

IMG_1089

ガイドは神社・聖地ガイドの浜田浩太郎さんです。

年間100回近くのガイドやセミナーをされていて引っ張りダコですよ。

IMG_1110

そんな引っ張りダコが皆さんを引っ張って、最初のスポットへ到着。

周辺に人が少ない所が穴場感を出してますでしょ?

IMG_1092

鳥居の先には鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)が有りまして、知る人ぞ知る紅葉スポットです。

IMG_1095

参道の紅葉は美しく、晴天の青とのコントラストが見事でした。

IMG_1100

どうです?この燃える様な紅葉は!

青空をバックに素晴らしいでしょ?

IMG_1101

と、皆さんと一緒に写真をパシャパシャ撮っていると、時間が押して来ました。

ま、それでも時間どおり、上手にまとめてくれるでしょうと、浜田さんに丸投げして僕も楽しませて頂きました。

 

もちろん、ちゃんと鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)の本殿で参拝。

他の参拝者が来られると、サッと道を空けて下さる皆さん。

いつも思いますが、ことぶらの参加者さんはマナーの良い人ばっかりです。

IMG_1103

本殿から南に歩きますと、このような森が有ります。

ここが鷺森(さぎのもり)なんですね。

IMG_1105

こういうディープ感が良いのでしょうか?

参加者さんの中には毎週のように連続でご参加頂いているかたもいらっしゃって、

「散髪に行く暇が無い」

とまで仰られてました。

 

前回のツアーでお会いした時に散髪されていたので、

「あれ?行かれたんですね!」

と声を掛けると

「ガイドの帰りに行きました!」

と、まるでお仕事かの様にガイドツアーに参加されています。

 

他の常連さんからも「あれ?散髪行かれたんですね!」と声を掛けられて脚光を浴びられてました。

 

脚光を浴びられた光が届かないような、森の中で散策は続きます。

IMG_1106

その後、上り坂をゆっくりと登りまして、曼殊院(まんしゅいん)の方向へ。

こちらも見事な紅葉でしたよ。

IMG_1108

周辺の彩あふれるコースを巡りました。

IMG_1114

曼殊院(まんしゅいん)の横に有る道沿いも見事。

この辺りは沢山の人で賑わい、皆さんパシャパシャ写真を撮られてました。

IMG_1115

その後、我々は比叡山(ひえいざん)への登山道である雲母坂へ。

雲母坂ってなんと読むと思いますか?

IMG_1119

答えは雲母坂(きららざか)です。

難読ですね。

 

更にどんどんツアーは進みまして、禅華院(ぜんけいん)を見学。

こちらの紅葉も見事で、今日はどこへ行っても美しく色づいていました。

IMG_1120

禅華院(ぜんけいん)周辺で動画を撮りましたので、ガイドの雰囲気を30秒だけ動画でご覧ください。

 

 

紅葉づくしのラストを飾るのは、赤山禅院(せきざんぜんいん)。

赤山苦行や木造の猿で有名ですね。

IMG_1121

その木造の猿です。

鬼門封じのために安置されています。

IMG_1122

 

赤山禅院の中には超おすすすめの写真スポットが有ります。

それがこちら!

IMG_1128

 

何と、この時期に咲いている桜と銀杏、見事に色付いた紅葉と針葉樹のコントラスト。

スッキリとした青空も合わせますと、青・赤・黄・緑・白の五色を同時に撮れます。

 

桜は寒桜といいまして、秋から春にかけて咲く桜です。

 

と、言う事で、今回も参加者の皆様とワイワイと言いながら、途中浜田さんと冗談を挟んで楽しく開催させて頂きました。

しかも終了時間も1分も違わぬピッタリで!

僕の予想通りにちゃんとまとめて下さいました。

 

今回、参加者さんから、

「ガイド中の浜田さんと田中さんの冗談の掛け合いが定番化して面白いですね。」

とか、

「先ほどのの冗談の掛け合いは、さては前日にネタ合わせしてますね!」

との参加者さんからのお言葉。

 

はい、毎回台本通りなんですよ!

ウソつき呼ばわりされる前に、そろそろブログを締めたいと思います。

今回ご参加頂いた皆様、ガイドの浜田さん、有難うございました!

スポンサーリンク

関連記事

桜満開の京都!ミステリーツアーを開催しました

※冗談が通じる人のみお読みください   桜満開で春爛漫の京都。今回(2019年

記事を読む

参加資格はヒゲが生えている人!ヒゲの偉人の史跡を巡るヒゲツアー開催!左京区から中京区の木屋町周辺にて!

※グロ注意!(今日のブログはちょっと気持ちが悪いかも知れないので読まれる場合はご注意下さい)

記事を読む

テレビで紹介されたルーレットツアー!京都を練り歩くアドリブガイドを開催しました!

今月もこの時がやってきました! 先日読売テレビ「情報ワイド す・またん!」で紹介されたルーレッ

記事を読む

織田信長の終焉の地巡り!落ち武者ツアー開催

昨日開催した本能寺の変再現ツアー。明智光秀軍として、亀岡から旧本能寺跡まで30キロ歩いたスパルタツア

記事を読む

平安神宮周辺ガイド開催!夜はペチャクチャナイト京都でスピーチ!偶然の連続に驚嘆!

苦手な暑さと過密スケジュールで、先日還暦の土俵入りをした九重親方(元千代の富士)が引退した時にコメン

記事を読む

伏見の名水を飲み比べするガイドツアー!まるで四次元ポケットのように色々なものが登場

坂本龍馬さんの写真を見て嬉しさがこみあげました。 なぜなら最近僕は大河ドラマの龍馬伝を

記事を読む

京都市伏見区の淀。川底からスタートする妄想ガイドツアー開催!

観測史上まれにみる大寒波が到来したにもかかわらず満員御礼だったガイドツアー。 先日(2016年

記事を読む

六道まいりナイトツアー!2日目も無事に開催しました!

ご先祖様の霊をこの世に迎えるお盆の行事、六道まいりに合わせて、昨晩(2015年8月9日)もナイトツア

記事を読む

幻のツアー?ことぶら祇園祭ツアーもいよいよ最終回!後祭ガイド開催しました!

7月12日の曳き初めから連日の様に開催していた、ことぶら祇園祭ガイドシリーズも本日(2015年7月2

記事を読む

あつあつの大根を堪能!左京区大原の三千院大根焚きツアー開催しました!

バレンタインデー周辺の時期にだけ走るヤサカタクシーのラブクローバー。 緑色の三つ葉のが

記事を読む

笑ってはいけないルーレットツアー!ジョーカー7回の呪われたツアーでした

※冗談が通じる人のみお読み下さい。   こんにち

京都スイーツ会を開催しました!2020年最初のイベントです

※冗談が通じる人のみお読みください 昨日(2020年1月18日)

ことぶら常連アワード2019発表!ついでにルーレットツアーの報告

※冗談が通じる人だけお読みください。   201

京都紅葉ミステリーツアーにゴリラ出現!調教師の活躍で安全に開催できました

※冗談が通じる人だけお読みください。   本日(

京都ルーレットツアーを開催!ジンクスが1つ破られました

※冗談が通じる人だけお読みください。   本日(

→もっと見る

  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • follow us in feedly
  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

PAGE TOP ↑