*

冬の京都で雪見ツアー!テレビパーソナリティー稲野一美さんによる山科周辺ガイドツアー開催!

公開日: : 最終更新日:2015/02/18 ガイドツアー

スポンサーリンク

昨日(2015年1月31日)、山科周辺のガイドツアーを開催しました!

集合場所はJR山科駅改札前。

スポンサーリンク

ここからスタートして、周辺を1周してここに戻ってくるというストーリです。

IMG_2651

今回ガイドをして頂いたのは、TVやラジオのパーソナリティーで、レース実況をされている稲野一美さん。

参加者さんに「マニアです!」と紹介したとおり、歴史マニアです!

IMG_2693

そして、分かりやすく解説して頂けるので、京都初心者の方から京都上級者の方まで、幅広い層に楽しんで頂けるので、人気を集めています。

なので、今回のガイドは定員オーバー。

 

にも関わらず、今回はあるものが無かったのです。

上の、稲野さんの写真を見て「あれ?」って気付かれたかたはスルドイですね♪

いつもはこれが有るのです。

IMG_2317-300x399

そうです。拡声器無でのガイドツアーだったのです。

 

その理由は、山科周辺が静かだから?では有りません。

周辺住民のかたの迷惑になるから?という訳でも有りません。

 

理由はただ一つ。

 

家に忘れて来ました!

 

いや~、ごめんなさい。

それでも稲野さんの分かりやすくて楽しいガイドでリカバリして下さいました。

 

山科駅をスタートして、先ずは四宮地蔵を参拝。

お地蔵さんの話しになると熱くなる稲野さん。時間の都合で随分セーブして話されてました。我慢した顔されてましたからね。

IMG_2659

そこからテンポよく次々に名所を巡っていきます。

IMG_2666

この辺は閑静な所ですよ。

IMG_2667

そんな閑静なコースに深々と雪が降っておりました。

 

この日の京都は一日中雪!

写真では分かりづらいのですが、結構降ってましたよ。

でも、雪の中、誰も傘をささずに稲野さんの説明を真剣に聞いておられましたよ。

IMG_2677

さて、ツアーは続きまして稲野さん特有のトリッキーなコースへ。

IMG_2680

着いた場所は一体何が有った場所なのでしょうか?

IMG_2686

実はここは疎水(そすい)の跡だったそうです。

IMG_2687

疎水(そすい)とは、説明すると長くなるので割愛しますが、一言でいうと琵琶湖から流れる人工河川です。

トンネルを流れる疎水。家の下にトンネルがあるのが不思議ですね。

IMG_2698

下の写真の右側奥が先ほどの疎水跡。皆さんがいる奥です。昔は奥に続いてたそうですよ。

IMG_2699

そんな疎水トリビアに十分「へぇ~」と言ってから、非公開寺院に入らせて頂いてガイド。

IMG_2702

その門前での様子を少しだけ動画でご覧ください。

 

さて、この後、我々は毘沙門堂(びしゃもんどう)へ。

山科周辺での代表的な名所です。

IMG_2708

「急な階段とゆるやかなスロープのどちらかに分かれて着いて来て下さい。」

という稲野さんの呼びかけに対して、全員が急な階段を選ばれました。

皆さんお若い!

IMG_2709

毘沙門堂の受付の方のご親切で丁寧な対応に清々しい気持ちになりながら、内部拝観を。

襖絵(ふすまえ)や庭園を中心に鑑賞させて頂きました。

 

この後、周辺のガイドをしながら山科駅に戻ります。

その途中にいたワンちゃん。

迷い犬でしょうか?

IMG_2710

足早に去っていきました。

IMG_2711

我々も足早に山科駅へ!

という訳では無く、稲野さんのトリッキーコース第二弾が始まります。

IMG_2714

こんな道から山科駅へ。通ってて楽しくなる道でした。

IMG_2722

あれ?皆さん何を見ていらっしゃるのでしょう?

IMG_2723

実は川のトンネルなんですが、トンネルの上に通っているのが何だか分かりますか?

IMG_2724

実は先ほどの疎水が流れているのです。つまり川の上に川が流れているのですよ。

IMG_2728

という話をしていると、水が抜かれていた疎水の清掃車がやってきました。

こんな風に掃除されているのですね。 

IMG_2735

JRの高架下のトンネルを抜け。 

IMG_2739

 

京阪電車大津線の横を抜けて。

IMG_2742

 

はい!スタート地点に戻ってきました♪

IMG_2651

 

皆さんご満足いただけたようで、

「楽しかった~」

とか

「次も企画楽しみです!」

という様なお声を沢山頂きました。

常連さんが

「あの人、お若いのにすごく詳しいんやね。」

というお声も。

どの方も終始笑顔だったのが嬉しかったです。

 

今回ご参加頂いた皆様、ガイドの稲野さん、有難うございました!

今回の参加者さんは、東京や名古屋などの遠方から、大阪、宇治、そして地元山科区の方まで、幅広くご満足頂けたようです。

スポンサーリンク

関連記事

祇園祭前の京都を満喫!魅惑の仏像探訪と梅雨の時期のおすすめスポットツアー開催!

京都市上京区の上七軒バス停。   ことぶらツアーの集合場所であるバス停

記事を読む

第二回の田中の会を開催しました!主催者もガイドさんも参加者さんも田中さん!

キリ番が出たらその番号の金額分は無駄遣いしても良いという自分ルール。あと2人で3333円使えるという

記事を読む

京都の碁盤の目をルーレットを回して練り歩く月例のユニークツアー開催!今月はゴール出来たのか?

月例で開催しているこのツアー。11月開催は昨日(2015年11月13日)に開催しました!

記事を読む

天狗が飛び、龍神が潜む聖地。鞍馬のガイドツアーを開催しました!

今年は例年よりも涼しくなるのが早いですね。 例年でしたら残暑がのこるこの時期ですが、すっかりガ

記事を読む

参加者さんがくじ引きで決めた駅周辺の神社を参拝!月に一度の駅前参拝!初回はJR円町駅!

駅前留学では有りません。駅前参拝です。   いきなりですがこんにちは。ことぶら

記事を読む

幻のツアー?ことぶら祇園祭ツアーもいよいよ最終回!後祭ガイド開催しました!

7月12日の曳き初めから連日の様に開催していた、ことぶら祇園祭ガイドシリーズも本日(2015年7月2

記事を読む

息が止まりそうになるほど美しい桜を見学!京都嵯峨嵐山駅から徒歩で穴場スポットへ

JR嵯峨嵐山駅に集まられた17名の参加者さん。   もちろん、皆さんの

記事を読む

学生さんがプロデュース!京都の洋館を明治・大正・昭和とタイムスリップ!

ことぶらのチラシが設置されている地下鉄の京都市役所前駅。 改札口に集合ということで、昨

記事を読む

台風にも関わらず祇園祭の山鉾巡行は実施!巡行見学ツアーも強行!

ご存知でしょうか?関西人は何故か語尾に「知らんけど」ってつけるのが関西人あるあるです。 例えば

記事を読む

新年最初のツアーは東山区泉涌寺。年に一度の泉山七福神巡り!

2016年最初のことぶらツアーは本日(1月11日)開催。 京都東山区にある泉涌寺(せん

記事を読む

ことぶら常連アワード2020発表!イベント開催が少ない中、選ばれたのはこの人です

※冗談が通じる人のみお読みください。   こんに

おっさん・おばさんランチ会(秋)を開催しました!

※冗談が通じる人のみお読みください。   こんに

オッサン・オバサンランチ会(夏)を開催しました!

※冗談が通じる人のみお読みください。   こんに

ことぶら裏話

※たまには真面目な投稿です(笑)   コロナ禍もあって最近は「一期

ケイデザイン一級建築設計室に依頼!京都の若手女性建築士が我が家へやってきました

※冗談が通じる人のみお読みください。   こんに

→もっと見る

  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • follow us in feedly
  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

PAGE TOP ↑