*

雪降る京都で、京大生によるミスてらーツアー&左折オンリーツアーを開催しました!

公開日: : ガイドツアー

スポンサーリンク

昨日(2017年1月14日)は、京都大学大学院生による、2つのツアーを開催しました。

 

スポンサーリンク

こんにちは。ことぶら田中です。

kotobura

わたくしがアドバイザーをさせていただいている京都大学大学院生による2つのツアーとは、ひとつはお寺のミステリーに迫るミスてらーツアー。もうひとつは、左折しか出来ない左折オンリーツアーです。

 

ただ、残念ながら、左折オンリーツアーは最少催行人数にたっしなかったので、ことぶらとしての開催は見合わせ。あくまでも授業としての開催です。

 

※このツアーは不便益という授業をテーマにしています。まずは不便益とは何かをご覧になってからこの記事に戻って来てください。

不便益とは

 

さて、この日の京都は稀に見る積雪で極寒。

15941188_1099928703463499_6675044916247759667_n

 

しかし、てっきり中止だろうと思われていた参加者さんたちに、僕はこんなメールを送りました。「開催いたします」と。

IMG_621221ー

 

集合場所で「中止になると思ってました」と口ぐちにいわれました。

 

でも、強行

 

午前の部はお寺のミステリーに迫るミスてらーツアーですが、こんな日に開催するところが最もミステリーだったことでしょう。

 

そんなミスてらーツアーでガイドをして下さったミスてらーハンターはこの2人。

大学院生の炭谷くん(右)と笠原さん(左)です。

IMG_6208

 

と、いわれても普段からことぶらに登場しているわけでもないので、もう少し印象的な紹介をしましょう。まずは炭谷くんを360度で紹介します。

IMG_6247

IMG_6236

IMG_6245

IMG_6239

 

炭谷くんでした。

IMG_6247

 

続きまして、左の笠原さんを紹介します。

IMG_6208

 

同じく360度で笠原さんをお楽しみください。

IMG_6267

IMG_6265

IMG_6264

IMG_6266

 

以上、笠原さんでした。

IMG_6267

驚かれるかも知れませんが、こう見えても20代です。(※嘘です)

 

さて、極寒の中、ツアーが始まり、炭谷くんが引率と司会を中心に行い、笠原さんが解説を行うという役割分担でした。

IMG_6214

 

途中、クイズを出しながらツアーは進みます。

IMG_6216

 

知識が豊富な笠原さん、その解説ぶりは見事でした。

IMG_6222

 

司会と引率をする炭谷くんもハキハキしゃべって良い感じ。

IMG_6227

 

皆さんが迷わないようにしっかりと引率してくれました。

IMG_6224

 

さらに、最後尾では担当の先生である平岡先生が待機。

IMG_6241

 

僕よりも気が利く先生なので。

IMG_6242

 

途中から安全管理をお任せしちゃいました。

IMG_6240

 

そんな雰囲気の中、ツアーは順調に進みます。クイズに応えながら進んだツアーですが、実はある歴史上の人物をテーマとしたツアーで、最後にそれが誰かを当てるクイズを出題しました。

IMG_6246

 

真剣に考える参加者さん。

IMG_6249

 

どれだけ考えたところで。

IMG_6254

 

どうせ分からない参加者さんと、いろいろでした。

IMG_6257

 

最後は全員でフリップを持ち上げ。

IMG_6260

 

全員の回答をチェックしました。

IMG_6262

 

正解率は7割。ことぶらの参加者さんはさすが優秀です。

IMG_6248

 

常連さんには楽勝でした。

IMG_6258

 

と、まぁ、寒いながらも皆さんと一緒に楽しい時間をすごさせて頂きました。授業の一環で集めたアンケートの結果を見ると大好評。皆さんに楽しんで頂けたようで良かったです。

IMG_6228

 

午後の授業である左折オンリーツアーの前に腹ごしらえ。午後も歩くので軽~いご飯にしておきました。

IMG_6263

 

さて、午後は左折オンリーツアー。今度はこの3人がコーディネートしてくれます。

sasete5_n

上の写真は意気揚々としていますが、ツアーは人数が集まらず開催見合わせ。

 

挫折知らずの大学院生がはじめての挫折!

IMG_6276

 

挫折!

IMG_6274

 

挫折!

IMG_6272

 

ツアーの名前も挫折オンリーツアーに変更となり、ことぶらとしてではなく、授業として開催をしました。

IMG_6279

 

ミスてらーツアーに参加された参加者さんにも声をかけて、モニター協力をして頂きました。悲壮感漂う彼らを尻目に、今からチーム戦でのツアーです。

IMG_629512

 

では、ここで左折オンリーツアーのルールを説明しましょう。

学生さんから渡された地図には7つの「左」にちなんだチェックポイントがあります。そのチェックポイントに行くことで得られるポイントを競い合うゲームなのですが、ひとつだけ制約があります。

IMG_6296

 

そう、左折しかできないのです(直進はオッケー)。そのため、時にはこんな不便な回り方をしなければなりません。

IMG_6307

このルールに基づいてチェックポイントを目指します。

 

息を吹き返した彼らの司会により、いよいよ開催です。

 

IMG_6281

 

チームは合計4チーム。

 

まずは企画担当のチーム挫折

IMG_6270

 

続きまして、炭谷くん率いるチーム炭谷

IMG_6290

 

笠原さん率いるチーム笠原

IMG_6283

 

そして、ザコキャラの吹き溜まりである、わたくしが率いるチーム田中です。

IMG_621125ー

 

容赦なく降ってくるボタン雪を合図にツアーは始まりました。

IMG_6297

 

では、わたくし田中のチーム目線でツアーの様子を紹介します。

kotobura

 

先ほど紹介したチーム田中。一緒に行動するのはことぶら常連さんの楢崎(ならざき)さん湯浅(ゆあさ)さんです。

IMG_621125ー

 

でも、このブログを初めて読んだ人は、楢崎さんも湯浅さんも知らないので、覚えにくいですよね?

 

分かりやすくするために、カバと。

IMG112_6329

 

ゴリラと覚えておいてください。

IMG_63212551258

 

左折のみのルールにもとずいてカバが考えたルートでチェックイン。

IMG_6302

 

次はゴリラとも相談しながらチェックポイントを攻略していきます。

IMG_6312

 

でも、このツアー。誰と同じチームになるかで楽しみ方がかわります。たとえば、カバの主張と。

IMG_6329112555

 

ゴリラの主張が異なり。

IMG_63212558

どちらも引かなければ、心の距離ができてしまいます。

IMG_6317

チームワークが命のツアーなので、周りの人への配慮は必要です。

 

気になる他のチームの様子を見てみると、チーム笠原和気あいあいとチェックポイントを攻略していました。

15965416_1099964723459897_8745287916584470852_n

 

しかも、ハイペースで攻略していたようです。

15941424_1099971470125889_1998100552000390016_n

 

チームワークの悪い我らが田中チームは遅れをとっておりました。

IMG_6306

 

懸命に挽回しようとしていた時、ライバルチームのチーム炭谷と遭遇

IMG_6308

 

どれくらいのチェックポイントを巡ったのか聞いてみたところ。

IMG_630912

 

ライバル心むき出しでした。

IMG_6309

 

悔しかったので、ひねりつぶしておきました。

IMG_6319

 

さて、ツアーは終盤。カバがそろそろ集合場所の平安神宮に戻ろうといい始めました。

IMG_6329

 

ゴリラも同意したので、戻ることになりました。

IMG_632812

 

するとその時、再びライバルチームであるチーム炭谷に遭遇。

IMG_6326

そこで、衝撃の瞬間を目の当たりにしました。

 

そう、奴らは右折していたのです!

IMG_6327

 

実は、無限ループに陥る場所があり、再集合の時間に間に合わなくなるので、われわれも断念して終了。最後は、行けたチェックポイント数をカウントして勝敗を決めました。

 

ツアー終了後はお茶をしながら束の間の休息。このあと、雪降る街に突入して帰宅しました。

IMG_6334

と、いうことで、今回ご参加頂いた皆様、極寒にも関わらずお越しいただきまして本当にありがとうございました。学生の皆さんもよく頑張ってくれて感謝です。

 

京大の川上先生、平岡先生、ありがとうございました。簡単に社会実装してしまう先生がたの柔軟性に驚きでした。そして、そんな先生方に僕を推薦して下さった越前屋俵太さん、ありがとうございます。

215886

俵太さんの推薦のお陰で、このコラボが実現しました。とても感謝しております。

 

ちなみに、俵太さんは、ABC朝日放送のラジオ生番組「武田和歌子のぴたっと。」(月~金曜・午後3時~5時)のレギュラー番組が始まり、メディアを賑わせていらっしゃいますので、今後の活動にも注目です。

 

そんな感謝の気持ちを胸に帰宅した僕ですが、最寄り駅から自宅までの徒歩20分の道のりは信じられないくらいの豪雪。

IMG_6335

どうやって帰ろうか、最後までミステリーは続きましたとさ。

スポンサーリンク

関連記事

琳派400年。建仁寺とゑびす神社ガイドツアー開催!スケジュールページ復旧!

昨日(2015年1月10日)、建仁寺とゑびす神社のガイドツアーを開催しました。 建仁寺には日本

記事を読む

台風にも関わらず祇園祭の山鉾巡行は実施!巡行見学ツアーも強行!

ご存知でしょうか?関西人は何故か語尾に「知らんけど」ってつけるのが関西人あるあるです。 例えば

記事を読む

悲しい物語だけを集めた悲しい物語ツアー開催しました!上京区の北野界隈の悲話を解説しました!

「今夜の歴史悲話ヒストリアは悲しい物語です」   そう。秘話では無く悲話。先日

記事を読む

松尾大社周辺ガイドと、ルーレットを回して京都を巡るアドリブガイドの二本立てで開催しました!

先日開催した一休寺さん貸し切りの写真講座。参加者さんから御礼のメッセージとともにお気に入りのお写真が

記事を読む

ルーレットで行先を決めるガイドツアー!はたして今回ゴール出来たのか?

月に一度のお楽しみ、ルーレットを回して行先を決めるアドリブのガイドツアーの日が今月もやってまいりまし

記事を読む

魔女の宅急便が危うく不達に!京都ユニークツアーに出現した魔女!ルーレットツアー開催しました!

こんにちは。ことぶら田中です。   突然ですが、皆さまは日本に魔女が生息してい

記事を読む

今年最初のルーレットツアー開催!ゴールの一つ中京区の六角堂にゴール出来たのか?

さて、今年もこのツアーが始まりました。月例開催のルーレットツアー。京都の碁盤の目を練り歩く、どこに行

記事を読む

同志社大学ゼミ旅行でガイドを担当!

本日(2015年11月15日)は午前と午後のダブルヘッダーでガイドツアーでした。 その様子をま

記事を読む

ルーレットを回して京都ツアー開催!&スマステーションに出演決定!

実はこの1か月ほど、テレビ朝日のスマステーションの番組企画に微力ながら協力させて頂いておりました。

記事を読む

京都の碁盤の目をルーレットを回して練り歩く月例のユニークツアー開催!今月はゴール出来たのか?

月例で開催しているこのツアー。11月開催は昨日(2015年11月13日)に開催しました!

記事を読む

京都スイーツ会で、ついに記録更新が途切れる!

※この記事はデタラメに書いている箇所がありますので、冗談が通じる方のみ

動物園から脱走したゴリラが京都ルーレットツアーに参加!?

※冗談が通じる方のみお読みください。   地獄の

荒天でも骨折していても痛風でも京都スイーツ会に参加!

本日(2018年7月7日)は、スイーツを楽しむ会を開催しました!

東西の雨男が参加!京都ルーレットツアーレポート

突然ですが、わたくし、骨折しました。   自宅の

知らざれる本能寺の変の舞台裏!スパルタウォーキングツアーを開催しました

※冗談が通じる方のみお読みください。   昨日(

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑