*

聖地セミナー、龍谷大学・西本願寺書院ガイド、ダブルヘッダーで開催しました!

公開日: : 最終更新日:2015/02/18 ガイドツアー

スポンサーリンク

こんにちは。最近、押尾コータローさんのギターにはまっている、ことぶら田中です。

 

スポンサーリンク

いきなりイントロから個人的な事ですが、ホントにはまってまして、毎日のようにYouTubeで見たり、仕事中にバックミュージックでかけたりしています。

昨日(2014年11月1日)も押尾コータローさんの曲を聞きながら有るところに向かいました。

 

それがどこかと言いますと、外国人に人気の観光スポット国内第1位の大きな幕が人目を引いているここ。

全国のお稲荷さんの総本社、伏見稲荷大社。

IMG_0489

僕の実家から徒歩10分ほどで、幼いころから馴染みの神社が1位に輝いたことがとても嬉しいです。

IMG_0491

そんな伏見稲荷の向かい側、JR稲荷駅から徒歩1分の所に有る本格エスプレッソのカフェ、バミリオンの2Fでセミナーを開催したのです。

IMG_0498

お洒落な店舗の中に随所にこだわりの有るバミリオン。

IMG_0495

トリップアドバイザーで3位に輝き、こちらも地元の人だけでなく海外からのお客さんが多く、今話題のお店です。

 

一番のおすすめはエスプレッソなのですが、他にもメニューは充実しています。

IMG_0493

砂糖を入れようと思うと、ちょっと変わった砂糖に気付きました。

IMG_0499

何とおみくじだったのです!

そして、見事大吉!

IMG_0500

ま、大吉が出るまで引いていたんですけどね。

 

とても美味しいマフィンとコーヒーで朝食タイムを取りまして、セミナーの時間までホッコリしておりました。

IMG_0501

そして、朝10時30分から、聖地に関するセミナーを開催。

 

講師は、最近関西中を飛び回って活躍中の押尾コータローさん、では無く、浜田コータローさんです。

聖地や、浜田さんが体系化した理論のヒトノキの人気が出ていて、精力的に動かれていて大活躍ですよ♪まさに人氣(ひとのき)人気ですね!

IMG_0503

雨の中、朝からご参加頂きまして有難うございます。

IMG_0504

プロジェクターを駆使して、解説する浜田さん。私は午後のツアーの準備が有るので、後は浜田さんに任せて先に失礼させて頂きました。

IMG_0502

ツアーがダブルヘッダーだったので、食事もダブルで。

たぬきうどんと中華そばを一人で食べる僕に、お店の人もビックリしてました。

IMG_0509

 

さて、午後の部はテレビ・ラジオのパーソナリティーによる龍谷大学キャンパス案内と、西本願寺の書院のガイド。

七条堀川の交差点に集合です。

IMG_0513

そのパーソナリティーがどなたかと言いますと、稲野一美さん。

参加者さんから口ぐちに「お綺麗な方ですね。」とのお言葉。

でもご本人は「中身は男ですよ!」と自分で仰る姉御肌なところも。

それでいて気さくな方なんです。

IMG_0518

今回も沢山の皆さんがご参加下さいました。

IMG_0522

 

 

 

その様子を30秒だけ動画でご覧ください。

ガイドの様子の動画

 

キャンパス内で最初に入ったのは本館。

重要文化財であるため、特別に事前許可を頂いて入らせて頂きました。その素晴らしい雰囲気に皆さん驚かれてましたよ。

IMG_0239

次に南側に立っている校舎。

白亜の美しい壁が特徴的で、こちらも重要文化財です。

IMG_0524

 

旧守衛所も重要文化財。

IMG_0531

 

そして、南の校舎と同様に白亜の美しい壁の北側の校舎。こちらも重要文化財です。

重要文化財だらけですよね。

IMG_0533

 

 

龍谷大学キャンパスを約1時間巡って、この後は西本願寺へ移動します。

IMG_0535

 

移動中、敷地の外から唐門をガイド。

日暮門(ひぐらしもん)とも呼ばれていて、見ていると日が暮れてしまうほどに美しい門です。

本当に素晴らしかったです。

IMG_0538

 

西本願寺に入ると、菊や盆栽の展示がされていました。綺麗ですねぇ。

IMG_0506

この後、国宝の飛雲閣(ひうんかく)と書院をご案内。

重要文化財保護の観点から、写真はNGですので、その絢爛豪華で厳かな雰囲気はお伝え出来ませんが、どの部屋に入っても「すごい~!」というため息が漏れるほど素晴らしい場所でして、皆さんとても喜ばれていたようです。

 

金閣や銀閣とともに京都三閣に数えられる飛雲閣の佇まいも見事!

写真は案内パネルでの紹介とさせて頂きますね。

IMG_0508

 

終了後に、ご希望の参加者さんと喫茶店でアフター。

その時に「すごく良かった」とか「稲野さん詳しくて分かりやすかった」というお声を口ぐちに頂きました。

事前にものすごく準備をされていたので、喜んで頂けて良かったです。

 

僕はこの後も用事が有ったので先に失礼させて頂いたのですが、その後も稲野さんのお話を中心にすごく盛り上がっていたそうです。

良い会になったようで良かったです!

 

と、言う事で、今回ご参加頂いた皆様、ご協力頂いた西本願寺さん、龍谷大学さん、ガイドの稲野さん、ガイドの浜田さん、有難うございました!

 

※このブログの投稿の時点で私が初出版した書籍がアマゾンで在庫切れになっていますが、アマゾンのページで「¥ 1,080 より 2 新品」という所をクリックして頂いた「ことぶらウェブショップ」で、アマゾンと同じサービスでの購入が可能ですので、そちらから宜しくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

京都で妄想ツアー開催!平安時代の離宮を妄想して歩きました!

京阪ホールディングスが発行している「Keihan Group」という広報誌。 その中で

記事を読む

ガイドさんが迷子になった?祇園祭、曳き初めガイド開催しました!

昨日の曳き初めに引き続き、本日(2015年7月13日)も祇園祭の曳き初めが行われました。鉾建が行われ

記事を読む

台風にも関わらず祇園祭の山鉾巡行は実施!巡行見学ツアーも強行!

ご存知でしょうか?関西人は何故か語尾に「知らんけど」ってつけるのが関西人あるあるです。 例えば

記事を読む

祇園祭前の京都を満喫!魅惑の仏像探訪と梅雨の時期のおすすめスポットツアー開催!

京都市上京区の上七軒バス停。   ことぶらツアーの集合場所であるバス停

記事を読む

あつあつの大根を堪能!左京区大原の三千院大根焚きツアー開催しました!

バレンタインデー周辺の時期にだけ走るヤサカタクシーのラブクローバー。 緑色の三つ葉のが

記事を読む

今年最初のルーレットツアー開催!ゴールの一つ中京区の六角堂にゴール出来たのか?

さて、今年もこのツアーが始まりました。月例開催のルーレットツアー。京都の碁盤の目を練り歩く、どこに行

記事を読む

ナイツツアー開催!六道まいりガイドツアーを開催しました。

京都ではお盆の行事として、六道まいりでご先祖さまを迎え、五山の送り火でご先祖さまを送ります。それぞれ

記事を読む

鴨川沿いを寄り道しながらトリビア満載のガイドツアー開催!

先日(2015年12月6日)。午前の部は三十三間堂のガイドツアー、午後の部は鴨川沿いを寄り道しながら

記事を読む

幻のツアー?二度寝して朝寝坊したら、京都に関する夢を2つも見ました。

こんにちは。ことぶら田中です。   毎朝早起きの僕ですが、今朝は二度寝

記事を読む

京都の碁盤の目をルーレットを回して練り歩く月例のユニークツアー開催!今月はゴール出来たのか?

月例で開催しているこのツアー。11月開催は昨日(2015年11月13日)に開催しました!

記事を読む

Comment

  1. まこと より:

    龍谷大学では懐かしい時間を、西本願寺では贅沢な時間を過ごさせていただきました。
    西本願寺では、まさかあのような中まで入れるとは思っていませんでしたので、本当に驚きでした。
    本当によかったです。1度ではもったいない。また同じ企画があっても参加したいです。
    ありがとうございました。

    • 田中 英哉 より:

      先日はご参加ありがとうございました!
      随分雰囲気が変わってたと仰ってましたね♪
      喜んで頂けたようで嬉しいです。

      また、是非いつでもご参加下さいね!ご都合が合えばアフターもご参加下さい♪
      一緒に楽しくお話しましょう♪

ことぶら常連アワード2020発表!イベント開催が少ない中、選ばれたのはこの人です

※冗談が通じる人のみお読みください。   こんに

おっさん・おばさんランチ会(秋)を開催しました!

※冗談が通じる人のみお読みください。   こんに

オッサン・オバサンランチ会(夏)を開催しました!

※冗談が通じる人のみお読みください。   こんに

ことぶら裏話

※たまには真面目な投稿です(笑)   コロナ禍もあって最近は「一期

ケイデザイン一級建築設計室に依頼!京都の若手女性建築士が我が家へやってきました

※冗談が通じる人のみお読みください。   こんに

→もっと見る

  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • follow us in feedly
  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

PAGE TOP ↑