*

祇園祭ツアーダイジェスト 7月15日から7月17日のレポート(宵宵山から山鉾巡行まで)

公開日: : ガイドツアー

スポンサーリンク

この時期に桜が満開になる場所をご存知でしょうか?

IMG_3191

スポンサーリンク

 

実はこれは本物では無く、祇園祭の黒主山の桜です。

IMG_3193

 

こんにちは。ことぶら田中です。今日の投稿では祇園祭ツアーの7月15日から7月17日までの様子を書きたいと思います。7月12日から開催している祇園祭ツアーの5つ目は7月15日の午前の部でした。

 

5ツアー目 7月15日祇園祭ガイドツアーAMの部

祇園祭ツアーなのにJR二条駅をスタートし、神泉苑を案内。そうなんです。山鉾をそっちのけにして祇園祭の歴史を辿っていくツアーだったのです。

IMG_3159

 

ガイドはこの人。フリーアナウンサーの稲野一美さん。普段はレース実況で全国を飛び回っていますが、実は歴史マニアという顔も持っています。

IMG_3183

 

天気予報では晴れのはずだったこの日のツアー。しかし何だか雲行きが怪しく、一時的に雨が降ってました。

IMG_3171

 

参加者さんの中に雨男がいるのでしょうか?

IMG_3188

 

そうなんです。実は参加すると降水確率100%の人が今回参加していたのです。オーラをまとわずに湿気をまとう常連のYさん。

IMG_3185

 

毎回ブログなどで顔出しNGの人がいらっしゃるか確認しており、Yさんは顔出しオッケーなのですが雨男の烙印という事で、ご本人の名誉のために今回も千と千尋の神隠しに出てくる「顔なし」で隠しておきましょう。彼のイメージとピッタリです。

IMG_3186

ブログに書くたびに「顔なし」にしているので、その内「顔なしNG」と言われそうですね。

 

さて、Yさんが参加してもアーケードがあるので一安心。今は無いけれども昔あった山鉾の紹介や神輿の話しなど、とてもディープな内容でした。

IMG_3175

 

で、山鉾町にやって来たところが冒頭の桜。ここで祇園祭事件簿というフリップでテレビ番組の様に盛り上がりました。

IMG_3192

 

祇園祭ツアー6コース目 7月15日祇園祭午後の部

午後の部も稲野一美さんの案内でディープに巡ります。山鉾が建っている方向と真逆の方に向かって。

IMG_3204

 

大丸に展示されていた洛中洛外図屏風を見学。

IMG_3209

 

このコースは今年新設したコースで、フェイスブックで常連さんの反応を発見!

IMG_3265

 

 

目の肥えた常連さん達からの評判も良かったです。

IMG_3266

 

常連さんと言えば、ことぶらに参加する常連さんは頼りない主催者の僕を総出で助けてくれます。受付の時に目印の旗を持ってくれる常連さん。

IMG_3198

 

資料をくばってくれはる常連さん。

IMG_3213

 

移動中に迷子防止の旗をさしてくれる常連さん。

IMG_3215

 

皆さんのご協力の上で、ことぶらは成り立っております。

IMG_3211

 

祇園祭ツアー7コース目 7月15日夜の部

この日は1日に3コース。夜はこの男が登場しました。そう、神社ガイドの浜田浩太郎さん。この日もインディージョーンズ風の帽子(ご本人は一寸帽子と表現)をかぶって登場です。

IMG_3083

 

秋以降開催するリアルおとぎ話の動画を見ていない方は良かったらご覧ください。

 

さて、夜の部は暗闇になるので、20名前後に達した参加者さんの人数確認が難しく、解説以外の部分でもガイドさんの力量に頼らなくてはなりません。

IMG_3220

 

こんな真っ暗の中でも迷子が出ないようにコースルートと時間配分をしっかりとしてくださいました。

IMG_3222

 

こんな人ごみの中にも果敢に突っ込んでいくのです。

IMG_3224

 

それでもスムーズな行程だったのは、さすがインディージョーンズ。冒険慣れしている様です。

IMG_3232

 

夜の幻想的な岩戸山(いわとやま)。

IMG_3230

 

荘厳な船鉾(ふねほこ)と、独特の雰囲気を皆さんと一緒に楽しませて頂きました。

IMG_3227

 

と、そこに偶然こんな人に遭遇!翌日ガイド担当をして下さるホテルマンの井出暁さんです。翌日の下見に来ていたそうですよ。僕の中ではガイド業界の氷川きよしです。

IMG_3228

 

さて、翌日は1日で3コースを開催。

うち2コースは同時間帯に開催という事で、1コースは常連さんのこの人達に受付と添乗員をお願いしました。毎度お馴染みの天谷さんと楢崎さんです。

IMG_3237

 

祇園祭ツアー8コース目 7月16日午前の部 山伏山で茅の輪お守り作り

山伏山コースの担当ガイドは、普段は仏像ガイドの政田マリさん。祇園祭のガイドも得意なのです。

13720656_1037284756357063_2047700991_o

 

躍動感と笑い溢れるガイドが人気で、ネット告知限定のツアーだったにもかかわらず直ぐに満員になってしまいました。同行してないからわからないけど、この写真はひょっとして伯牙山(はくがやま)のご神体がお琴を割っている瞬間を表現しているのでしょうか?13728349_1037285343023671_181505518_o

 

茅の輪づくりだけでなく、おすすめのご神体巡りが付いているツアーで、祇園祭を違った角度から楽しむ事が出来ますよ。

13720452_1037285349690337_1244495749_o

 

で、いよいよ山伏山の町会所へ。

13709669_1037285593023646_739204745_o

 

今年は巡行で山一番を引いた縁起の良い山伏山。そこの茅の輪ですからより一層ご利益が有りそうな気がします。

13728406_1037285933023612_1936788125_o

 

皆さん楽しんで頂いたようですね。

13730609_1037285606356978_87211664_o

 

その山伏山ツアーと同時進行で開催したのが山鉾を午前と午後に分けて全て巡るツアーです。

 

祇園祭ツアー9コース目 7月16日午前の部 山鉾ガイドツアー

祇園祭ツアー10コース目 7月16日午後の部 山鉾ガイドツアー

ガイドは昨日バッタリ遭遇した京都アーバンホテル勤務の井出暁さん。もう一度言いますがガイド業界の氷川きよしです。

IMG_3250

 

さて、氷川きよし隊はテンポよく山鉾巡りへ。通りがかった繁昌神社(はんじょうじんじゃ)さんのご好意でお神酒を振る舞って頂きました。

IMG_3242

繁昌神社さんは、商売繁昌についての神社で、他には家内安全、諸芸成就、良縁成就のご利益があるそうですよ。

 

ツアーは午後の部に突入し、大混雑して来た山鉾町に果敢に突入します。

IMG_3253

 

人気の菊水鉾(きくすいほこ)や。

IMG_3195

 

函谷鉾(かんこほこ)。

IMG_3251

 

月鉾(つきほこ)と、いずれも大混雑をかき分けて案内しました。

IMG_3257

 

最後は孟宗山(もうそうやま)で終了。

IMG_3261

このツアーが終わってホットしました。理由は2つ。

1つは今回のツアーの中で最も人ごみの中を進むツアーだったこと、もう1つはこの日のランチ中に味噌汁をズボンに思いっきりこぼしたのですが、匂いが参加者さんにバレなかったことです。ズボンの半分ほどが濡れて大参事でした。

 

終了後、井出さんとかき氷タイム。かき氷の氷は氷川きよしの氷つながりですね。

IMG_3263

 

そんなどうでも良いことをツイッターにアップしようと思って気づいたのですが、あと少しで3000フォローになります。密かにイチロー選手の3000本安打に対抗意識を燃やしています。

IMG_3311

 

祇園祭ツアー11コース目 7月17日山鉾巡行ツアー

日付が変わって7月17日は前祭(さきまつり)の山鉾巡行です。

IMG_3268

 

ガイドは気象予報士の資格を持つ京都検定1級の吉村晋弥さん。昨年、台風が直撃したのにツアーを開催出来たのは、彼の予報のおかげです。

IMG_3003

 

今年は過ごしやすい曇り空で見学する事が出来ました。比較的人が少ない穴場で豪華絢爛な山鉾を堪能させて頂きました。

IMG_3269

 

特に、この様な狭い道では、山鉾の大きさと豪華さが際立ちます。

IMG_3276

 

折角なんで動画を見て頂きましょうか。(2分9秒)

 

人気の船鉾を見学していると、これまた人気のあの人に遭遇しました。

IMG_3282

 

そう、またまた登場、ガイド業界の氷川きよしこと井出暁さん。船鉾を引っ張ってましたよ。

IMG_3279

 

最後は放下鉾(ほうかぼこ)の稚児人形の舞を見てツアーは終了。

IMG_3287

ことぶら祇園祭ツアー、全16コースのうち、11コースが終了しました。

今回の祇園祭ツアー、本日(2016年7月19日)時点で、延べ247名様がエントリーして下さいました。残り5コースも残席僅かが増えておりますのでエントリーは急いでくださいね!

 

さて、ここからはプライベートなんでちょっとだけ。昨日7月18日に政田マリさんが旦那さんと息子さんを連れて我が家に遊びに来てくれました。※抱いてるのはうちの娘

IMG_3299

 

旦那ともなんか昔から馬が合うので、時間が経つのが一瞬でしたよ。

IMG_3309

 

マリさんの息子とうちの娘の初対面。2人のこの寝姿。どうやら仲良くなりそうです。

IMG_3307

 

と、ここまで書いて気づいた一部の人々がいらっしゃるかも知れません。

「ん?18日にプライベート?」

そう、7月18日は京都ランチの会の開催日でした。

13720698_1022460214498434_1832614534_o

なのに僕は不在。今回は珍しく運営の田端真澄さんがランチ会の様子をブログに書いてくれてました。

リッツカールトンでのランチ会の様子

そう、これで完全に田端さんにランチ会を乗っ取られてしまいましたとさ。めでたしめでたし。

 

と言う事で、今回ご参加頂いた皆様、案内してくださったガイドの皆様、ありがとうございました!

 

追伸)最近こんなの作りました。Tシャツや。

IMG_3151

 

スマホケース。

IMG_3306

シャレで作ったのでシャレの通じる人に買って頂ければと思って作りました。

ことぶらオリジナルグッズ専門店

 

目標販売数は3個です!(うち1個は自分で買いましたのであと2個)

スポンサーリンク

関連記事

千本釈迦堂大根焚き!のんびり歩いて今宮神社門前のあぶり餅を堪能!平日ガイド開催しました!

最近本当に曜日感覚が無いんですよね。 基本的に365日年中無休なので、仕事のスポットの時に1日

記事を読む

平安神宮周辺ガイド開催!夜はペチャクチャナイト京都でスピーチ!偶然の連続に驚嘆!

苦手な暑さと過密スケジュールで、先日還暦の土俵入りをした九重親方(元千代の富士)が引退した時にコメン

記事を読む

幻想的な夜の京都。粟田祭夜渡り神事のガイドツアーを開催しました!

実は最近のマイブームとして、電車に乗った時の番号がキリ番になったら、その分の金額だけ衝動買いをしても

記事を読む

早朝の嵐山で紅葉ガイド!普段は人で賑わう嵐山も早朝はガラガラ!

今日(2014年11月29日)は楽しみにしていた企画でしたので、意気揚々と自宅を出ました。

記事を読む

閉まっている和菓子屋さんの前でそのお店の和菓子を食べ歩き

さて、これは一体なんでしょう? 1.貝合わせ 2.本物の蛤 3.和菓子 4.ただの貝殻

記事を読む

六地蔵巡りツアーを開催しました!今年は2カ寺をじっくり堪能

日付が変わって現在深夜1時。昨日(2016年8月22日)はハプニングが多い一日でした。 毎朝4

記事を読む

魔女の宅急便が危うく不達に!京都ユニークツアーに出現した魔女!ルーレットツアー開催しました!

こんにちは。ことぶら田中です。   突然ですが、皆さまは日本に魔女が生息してい

記事を読む

ルーレットを回して京都を巡るガイドツアー、果たしてゴール出来たのか?

京都検定1級のプロガイド、吉村晋弥さんがこんなに酸っぱそうな顔をしているのはなぜでしょうか?

記事を読む

紅葉に負けず劣らずの素晴らしい新緑!東福寺ガイドツアー開催しました!

前回のブログで紹介した手旗を掲げる井出暁さん。京都観光おもてなしコンシェルジュで京都検定1級。アーバ

記事を読む

八幡の聖地!石清水八幡宮ガイドツアーを開催しました!

さて、ここはどこでしょう? 答えは八幡市の男山ケーブル。   こんにちは。

記事を読む

1時間半待ちの大行列に並んで人気スイーツをゲット!スイーツを楽しむ会を開催しました

我ながら美味しそうに撮れた!と自負する渾身のスイーツ写真。

魂と田中Tシャツを売ります!京都不思議発見ツアーの告知

このブログ記事の冒頭で「こんにちは、ことぶら田中です」と自己紹介する際

京都トレイル・妄想ツアー・ルーレットツアーのレポート

11月3日(金)から11月5日(日)までの三連休は、京都トレイルに参加

宇宙人を探せ!?京都ルーレットツアーを開催しました

※冗談が通じる方のみお読みください。 銀河系から300万光年離れ

観光ARを使った妄想ツアー開催!たった10年だけの長岡京を妄想

何の変哲もない公園に集まる皆さん。別に将棋のギャラリーではありません。

→もっと見る

  • follow us in feedly
  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
PAGE TOP ↑