*

妄想好きですか?皆さんと一緒に妄想しながらダブルヘッダーで山科をガイド!

スポンサーリンク

僕は妄想する事が好きで、よく「こうなりたい」って思う事を妄想しています。妄想に臨場感が加わると、脳がそれを実現させようとするので、妄想した通りになる確率がグンと上がります。それを知ってか知らずか、僕の周りの人は妄想が好きな人が結構多く、僕はその人たちの事を妄想族と呼んでいます。

 

スポンサーリンク

こんにちは。ことぶら田中です。

そんな妄想族にとって特に楽しいツアーを昨日(2015年11月7日)に開催しました。場所は京都府山科市。午前と午後に分けて山科をタップリガイドするというツアーで、特に午後の部は50年間だけ存在した幻の山科本願寺をイメージしながら巡る妄想ツアーでした。

ガイドはお馴染み、テレビパーソナリティー・レースアナウンサーの稲野一美さん。稲野さんも妄想族です。

IMG_9285

さて、先ず午前の部はJR山科駅周辺を巡るツアー。早速地図で概要を確認してからスタートです。

IMG_9274

と、思いきや、ことぶら常連さんで僕が知る限り最高のマシンガントーカーの参加者さんがご自身ゆかりの地を教えて下さいました。

IMG_9277

僕が命名した「マシンガントークの横綱」。まるでサタデーナイトフィーバーに出て来そうなお洒落な衣装で颯爽と土俵入りされ、参加費は関取が懸賞金を受け取る時の所作と同じ所作をして頂戴しました。最近横綱のあだ名が定着して来ました。

 

そんな横綱ゆかりの地講座の後、いよいよツアーが始まりました。

IMG_9278

京都観光の単なる寺社巡りでは無く、さすがはディープナビゲーターの稲野さんならではの解説。最初の解説は何とマンションでしたよ!

IMG_9283

その後、周辺の様々な名所を巡りまして。

IMG_9286

東海道沿いにある四宮地蔵へ。井戸に書かれているマークは日通のロゴの元なんだそうです。こんな所にそんなトリビアが隠されているのですね。やはり京都は奥深いです。

IMG_9287

そう言えばこのマークで思い出したのですが、ことぶらのロゴにも深い誕生秘話が有るのです。

 

kotoburarogo

パソコンに疎い僕が、取り敢えず画像を加工できるソフトを立ち上げ、大好きな青い色の文字で「ことぶら」と書きました。以上です。

 

10秒で適当に作ったロゴという誕生秘話。僕の性格をよく知っている常連さん達は「どうせ大した秘話は無いんでしょ?」と最初から呆れてた事はいうまでも有りません。

 

さて、この自然に囲まれた場所にある神社を参拝し。

IMG_9288

そこから階段を登って眺望の良い所へ出て来ました。

IMG_9289

そこはこの様な公園になっていたのですが、実はここにかつて琵琶湖疎水が流れいた場所なんです!

IMG_9290

琵琶湖疎水が流れていたとされる場所を真っ直ぐ歩くと。

IMG_9292

現在の疎水に出て来ました!付け替えたんですね。

IMG_9293

常連さんが「今日はすごく目からウロコの連続!もうここまででも大満足やわ!」と絶賛頂いたので「じゃあここでお帰り下さい」と返事をしたのですが、そのまま付いてこられました。

 

常連さんは知っている事ですが、ツアー中は僕としゃべっていても何の得にもなりません。僕は基本的にくだらない話かしょうもない話、もしくは、つまらない話しかしませんので。

 

さて、そんな僕を他所にツアーは更にディープ感を増していきます。「こんな場所にこんな歴史的価値のある寺院があるの!」というようなところを巡り。

IMG_9297

そして有名な毘沙門堂へ。

IMG_9298

これぞ京都!という様な美しい風景を見学し、内部拝観はせず、さわりだけガイドして次の目的地に向かいました。

IMG_9299

稲野さんのツアーでは個別の寺院よりも全体のストーリーが重視されているので、まるで音楽のイントロからサビへという様な流れとなっています。僕が勝手にこのツアーのサビと思っているのはここから。こんなマニアックな道へ降りて行きます。

IMG_9300

こんな辺鄙な道を通り。

IMG_9302

出て来た川のトンネル。

IMG_9304

何と、川の上に疎水が流れているのです。

IMG_9306

川の上に川が流れる不思議な光景。皆さんも「へぇ~!」「これ面白いね!」「こんな所知らんかった!」と感心されてました。

IMG_93061

さて、午前の部が終わってからは午後に向けてガッツリと腹ごしらえ。

IMG_9308

メンチカツカレーの大盛が予想以上にヘビーで、満腹の状態で午後の部の集合場所に向かいました。

 

午後の部も引き続き稲野さんが担当で、地下鉄東西線東野駅に妄想族の皆さんが集まられました。午前の部から続けて参加頂いた方々がどことなく顔を赤らめておられたのは黄金色の飲み物でも飲んでこられたからなんでしょうかねぇ?

IMG_9311

ともあれ始まりました。午後の部は今は無き幻の山科本願寺を巡る妄想ツアー。クオリティーの高いパネルで先ずは本願寺の歴史を学びます。

IMG_9315

その後、土塁とお堀が広範囲に巡らされた要塞の様な本願寺を解説です。エリアは三層構造となっていて、その三層構造をイメージしながら皆さんと一緒に巡りました。

IMG_9316

予備知識を付けてから地上に上がると、殺風景な国道一号線に出ます。妄想では目の前に土塁とお堀が出現します。今から山科本願寺の中に入るんだ!と思うとワクワクしてきます。

IMG_9318

山科本願寺の中心部にはちゃんと石碑が残っているんですね。

IMG_9319

この後、かつて池が有った所で池をイメージしたり。

IMG_9324

現在も残っている土塁を鑑賞したりしてました。現在残っている史跡が妄想の素材になるのです。

IMG_9329

すると、妄想効果でしょうか?殺風景な国道がにわかに情緒ある風景に見えて来ましたよ!

IMG_9333

そんな訳はもちろん無くて、実はこの辺り、まるで小京都の様な情緒ある場所が有るんです。こんな雰囲気の良い所が山科に有るとは驚きです。

IMG_9326

ついでに、気が付けば参加者さんが旗持ち役になっていた事も驚きです。

IMG_93261

カバンにさしておられました。

IMG_9321

さて、ツアーは順調に続きまして、周辺の名所をテンポ良く巡って行きました。

IMG_9334

一見普通の公園が。

IMG_9335

土塁の跡という事でビックリ。しかも土塁の上に上がれます。

IMG_9336

上はこんな感じ。妄想探検隊です。

IMG_9337

降りる時にもその高さを実感。これだけでも山科本願寺のスケールの大きさが伝わってきます。

IMG_9341

そして次のスポットに向かう途中にまたこのようなユニークな所が有りました。川の上に小川が流れています。山科の流行りなんでしょうかね。

IMG_9342

霊験あらたかな雰囲気のスポットや。

IMG_9343

本願寺山科別院。

IMG_9345

東本願寺の山科別院など、周辺には見どころが山盛りです。

IMG_9355

そのすぐ近くに有ったスポットは迫力満点でした。かつて銅像が立っていた場所で、台だけ今も残っています。左下に写っている妄想族の皆さんが小人な訳では無いですよ。

IMG_9349

台に近づくとこんな迫力。もう一度言いますが、写真右下の妄想族の皆さんが小人な訳では無いですよ。

IMG_9350

この場所で自由見学している間の様子を40秒だけ動画でご覧ください。

 

さて、このあと更に稲野さんおすすめのスポットを巡りまして。

IMG_9357

最後は住宅街にひっそりと残っている井戸に到着。結構深くて皆さんライトを当てて水面を探しておられました。

IMG_9358

気が付けば終了時間は1分も違わず、まるで電車のダイヤの様に正確で鮮やかな終わりっぷりでした。

 

という事で、午前と午後の2コース。合計5時間でしたが何だか一瞬でした。この後、希望される方と一緒にアフターで喫茶店へ。最近は主催者の僕が常連さんに「今日ってアフター有るんですか?」と聞いて、参加者さんが「やりましょ」と言えば開催している逆転現象がおきています。ま、相変わらず緩く運営しております。

 

今回ご参加頂いた皆様、ガイドの稲野さん、ありがとうございまいました!またこのコースは日を空けて開催したいと思います。次回の稲野さんのツアーは来年1月、淀で妄想しますのでお楽しみに!

スポンサーリンク

関連記事

六道まいりナイトツアー!2日目も無事に開催しました!

ご先祖様の霊をこの世に迎えるお盆の行事、六道まいりに合わせて、昨晩(2015年8月9日)もナイトツア

記事を読む

松尾大社周辺ガイドと、ルーレットを回して京都を巡るアドリブガイドの二本立てで開催しました!

先日開催した一休寺さん貸し切りの写真講座。参加者さんから御礼のメッセージとともにお気に入りのお写真が

記事を読む

学生さんがプロデュース!京都の洋館を明治・大正・昭和とタイムスリップ!

ことぶらのチラシが設置されている地下鉄の京都市役所前駅。 改札口に集合ということで、昨

記事を読む

祇園祭ツアーダイジェスト 7月15日から7月17日のレポート(宵宵山から山鉾巡行まで)

この時期に桜が満開になる場所をご存知でしょうか?   実はこれは本物で

記事を読む

祇園祭の前に八坂神社ガイドツアー開催!

来月7月からいよいよ祇園祭。京都三大祭の一つに数えられるだけでなく、日本三大祭、日本三大曳山祭、日本

記事を読む

一日で七福神を全て巡る!泉山七福神巡りのガイドツアー開催!

オジサンは話しが長くて嫌われると言いますが、最近んブログがだんだん長くなっているオジサンの田中です。

記事を読む

早起きは山門の得って?幕末コースと平安神宮無料公開、南禅寺大寧軒の特別公開ツアー開催!

一筆書きって言葉が有りますが、まるで一筆書きの様にブログを書きたいと思います。 どういう事かと

記事を読む

天狗が飛び、龍神が潜む聖地。鞍馬のガイドツアーを開催しました!

今年は例年よりも涼しくなるのが早いですね。 例年でしたら残暑がのこるこの時期ですが、すっかりガ

記事を読む

悲しい物語だけを集めた悲しい物語ツアー開催しました!上京区の北野界隈の悲話を解説しました!

「今夜の歴史悲話ヒストリアは悲しい物語です」   そう。秘話では無く悲話。先日

記事を読む

ルーレットを回して京都アドリブガイド!ことぶら史上2番目に高い気温の中で開催!

嵐電四条大宮駅。   ここを集合場所として、昨日(2016年7月30日

記事を読む

ことぶら常連アワード2020発表!イベント開催が少ない中、選ばれたのはこの人です

※冗談が通じる人のみお読みください。   こんに

おっさん・おばさんランチ会(秋)を開催しました!

※冗談が通じる人のみお読みください。   こんに

オッサン・オバサンランチ会(夏)を開催しました!

※冗談が通じる人のみお読みください。   こんに

ことぶら裏話

※たまには真面目な投稿です(笑)   コロナ禍もあって最近は「一期

ケイデザイン一級建築設計室に依頼!京都の若手女性建築士が我が家へやってきました

※冗談が通じる人のみお読みください。   こんに

→もっと見る

  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • follow us in feedly
  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

PAGE TOP ↑