*

舞妓さんと流しソーメン、TVパーソナリティー稲野さんと巡る六地蔵めぐり。同日に開催しました!

スポンサーリンク

それは一つのミスから始まった。

 

スポンサーリンク

舞妓さんを取るのか?それともテレビパーソナリティーで元京都着物女王の稲野一美さんを取るのか。

 

究極の選択!

 

昨日(2015年8月22日)は、ことぶらツアー同時開催でした。

同じ日に舞妓さんと流しソーメン企画、六地蔵めぐりの二つの企画がブッキングしていたので、参加者さんにはどちらかを選んで頂く事となったのです。

 

参加者さんから「意図的に?」と聞かれましたが。

 

違います。

 

僕のチョンボです。

 

で、流しソーメンは昨年主催して経験しているので、僕自身は今回稲野さんを取って六地蔵めぐりに同行。舞妓さん企画には妻を派遣しました。

 

先ずは舞妓さんチームからレポートします。

14時30分に会が始まり、舞妓さん登場!

IMG_7648

笑顔が素敵な舞妓さん。

IMG_7652

 

横に向いても凛としてますね。

IMG_7653

 

 

派遣された妻が今回場を仕切るとの事で、数日前から鼻息が荒かったです。

IMG_7723

 

しかし、妻だけでは心配だったので、いつも京都ランチの会を運営してくれている田端真澄さんも派遣。ことぶらの腕章をはめての参加です。

IMG_7724

 

会場の宮川町の京町屋、ろじうさぎさんの全面協力のもと、田端さんも大いに場を盛り上げてくれてました。

IMG_7654

 

本人は「楽しく参加してただけです」と言ってましたが、人見知りゼロの持前の性格が場を和ませていたようです。たばちゃん、ありがとね!

IMG_7725

妻から続々と送られてくる写真。食事写真をリクエストしたら、食べさしやないか!

ま、これもご愛嬌。

IMG_7658

 

と、まあ舞妓さんチームが平和に盛り上がっている中、稲野さんチームの六地蔵めぐりも始まりました。「稲野さんと仲間たち」というチーム名にしておきましょうか。レース実況で全国各地を飛び回ってる中、いつもすごいクオリティーのガイドをして下さいます。

IMG_7660

 

先ずは地下鉄六地蔵駅。稲野さんツアーを選択した精鋭たちが集まりました。このコースは時間が長いので、前半と後半に分けての開催で、両方ともほぼ定員。沢山の参加者さんと一緒に、年に一度の六地蔵めぐりを堪能しました。

IMG_7664

 

で、稲野さんが実況しているカートレースに出場しているレーサーお二人が参加して下さいました。しかもお一人は全日本レーサー。若いのにしっかりしてました。

IMG_7665

 

 

歴史ファンや街歩きファンの皆様と、レーサーたちという異色のメンバーが見守る中、稲野さんの分かりやすくてディープな解説が始まりました。

IMG_7667

 

すると、常連さんたちはさっそくメモ。

IMG_7668

 

メモメモ。

IMG_7669

 

皆さん真剣でした。

 

この後、金八先生が「なんですか~!」と出て来そうな河原を通り。

IMG_7671

 

道しるべをチェック。直ぐに目的地に行くのでは無く、周辺も入念に解説します。

IMG_7673

 

目的地の大善寺を通り越し、普通に歩いていたのでは気づかないスポットも紹介。さすがです。

IMG_7674

 

さて、丁度その頃、舞妓さんチームも流しソーメンが始まりました。ジョイント式のカラクリ流しソーメンです。

IMG_7649

 

舞妓さんも一緒に。皆さん撮影されてました。

IMG_7655

 

 

後ろを向いての撮影も。着物も艶やかですね。

IMG_7656

 

 

さて、再び稲野さんと仲間たちチームの状況を。最初の目的地の大善寺に到着しました。

IMG_7675

 

中は普段とは雰囲気がずいぶん異なります。

IMG_7677

 

と、ここで、後半からご参加頂ける参加者さんと合流すべく、僕は稲野さんと仲間たちチームから一旦抜け出して、一足先に次の集合場所に向かいました。

 

一人寂しく人通の少ない道を歩いていて思いました。

「あれ?今二つのことぶら企画が開催されているにも関わらず、主催者の僕は一人やん!」って。

そっか。僕がいなくても問題ないって事ですね。

IMG_7678

 

ってな事を考えてたら電柱にぶつかりましたよ。やはり主催者は頼りないので期待しないで下さいね。

IMG_7680

 

さ、舞妓さんチームはこれにて終了。集合写真からも楽しい雰囲気が伝わって来ました。

IMG_7706

舞妓さんか稲野さんのどちらを取るかと書きましたが、実はどちらも取った猛者がいらっしゃいました。

舞妓さん企画を少しだけ早めに抜けて、六地蔵めぐりの後半のコースに参加頂いたのです。主催者でも一つなのに両方来て頂けるなんて感激です。その方からの報告で「舞妓さんチーム、すごく盛り上がってたよ!」との事。それを聞いてホッとしました。ちなみに妻からは終了の報告も無く、参加者さんから教えて貰ったという事実はナイショです。(妻は田端さんとお茶してたそうです。)

 

六地蔵後半コースは山科駅にて合流。

IMG_7682

 

で、四宮地蔵に向かいました。歩くのが大変な賑わいぶり。時間が経つにつれ更に人出が増えますよ。

IMG_7683

 

 

そんな中、我々はスペースを見つけて密着。そこで話を聞きます。

IMG_7686

 

そんなガイドの様子を1分間だけ動画でご覧ください。

さて、四宮地蔵に到着。夕暮れに提灯が良い雰囲気を醸し出してました。来年の告知写真にします。一旦ブログに上げておけば、来年探しやすいですからね。自分用です。

IMG_7689  

もう一枚くらい撮っておきましょうか。

IMG_7690  

四宮地蔵で前半コースの参加者さんと分かれ、引き続きツアーは続きます。   こんなマニアな道を通って再び山科駅に向かい、地下鉄で上善寺(じょうぜんじ)というお寺を目指しました。

IMG_7698  

六地蔵の事で分からない事があれば、電車の中でどんどん質問して下さいと言っていた稲野さん。 参加者さんからはレースに関する質問が続出。皆さん食い入るように聞いておられました。

IMG_7700  

そして、カートレースの写真などを皆さんで共有。こうして初対面のひと同士が交流するのです。こういうシーンを見るのが僕の一番の喜びなんですよ。

IMG_7704  

さて、レース話しで大いに盛り上がってからは、六地蔵めぐりに戻ります。

IMG_7707  

周囲は夜なので真っ暗。手ぶれも手伝って怖い雰囲気の写真になりました。心霊スポット巡りをする時に役立ちそうなスキルです。 IMG_7709  

最後の目的地の上善寺に到着。

IMG_7711  

夜なので資料もライトアップです。

IMG_7717  

上善寺では六歳念仏(ろくさいねんぶつ)という行事が行われました。

IMG_7718    

折角なんでその様子も30秒だけ動画でご覧いただきましょうか。

 

と、言う事でここでツアーは無事に終了。今回は夜遅いのでアフターはする予定は有りませんでした。稲野さんは全て見てから帰るとの事で僕は先に失礼したのです。しかし、結局は同じ帰り道の参加者さん数名様と晩御飯を食べに行きました。

 

そんな僕に最後まで見ていた稲野さんからの実況で、写メが送られて来ました。猿回しが始まっていたようで、一緒に見ていた参加者さんたちの中で、僕が出演しているとの噂がたっていたようです。僕はサルか!

IMG_7722

 

クライマックスの獅子と土蜘蛛(つちぐも)は圧巻だったようです。僕はこのころビールで出来上がってました。

IMG_7721

 

で、結局この後、稲野さんも、一緒に見学していた参加者さんたちも居酒屋に合流。遅くまで飲んで我々もクライマックスを迎えました。

その席で皆さん稲野さんのガイドぶりを大絶賛!目の肥えた常連さんたちにもご満足頂けたようで、その様子を見ていた僕もとても嬉しかったです。(※稲野さんへ業務連絡、告知写真もたまったので来年も是非しましょうね♪)

 

と言う事で、今回舞妓さん企画、六地蔵めぐりにご参加頂いた皆様、関係者の皆様、有難うございました!

 

あ、そう言えばツアー中にお腹が空いたと仰ってた常連さんがいらっしゃいました。「食事休憩は無いのですか?」とのご質問。

田中「お腹を減らしてから食べた方が美味しいでしょ?」

常連さん「でも、山科の露店で沢山の食べ物を見てメッチャお腹が減ったんです」

田中「限界までお腹を空かせたほうが、ビールも食べものも美味しいですよね?終了後に食事を美味しく食べてもらう事もツアーのコンセプトの一つです」

常連さん「えー!そんなバカな!」

田中「帰るまでが遠足と同じで、帰るまでがことぶらです!」

 

と、応酬をしてました。

その常連さんが居酒屋でビールを飲んだ時に物凄く美味しそうなお顔で「おいしー!」と言い、焼き鳥を食べた時にものすごく美味しそうな顔で「めっちゃおいしー!」と仰ってました。

 

近いうちにまた参加されるだろうと思いました。めでたしめでたし。

 

スポンサーリンク

関連記事

満開の桜が咲き誇る夕暮れの祇園を散策!東山区の南座からスタートするツアー

ことぶら県民ショー。   京都市東山区にある南座の前で、昨夜(2016年4月3

記事を読む

冬の京都で雪見ツアー!テレビパーソナリティー稲野一美さんによる山科周辺ガイドツアー開催!

昨日(2015年1月31日)、山科周辺のガイドツアーを開催しました! 集合場所はJR山科駅改札

記事を読む

同志社大学ゼミ旅行でガイドを担当!

本日(2015年11月15日)は午前と午後のダブルヘッダーでガイドツアーでした。 その様子をま

記事を読む

TVの密着取材最終日。ルーレットを回して京都を練り歩くツアー、亀岡祭のダブルヘッダー開催!

一昨日(2015年10月24日)はダブルヘッダーてツアーを開催しました。一つ目はルーレットを回して京

記事を読む

京都の碁盤の目をルーレットを回して練り歩く月例のユニークツアー開催!今月はゴール出来たのか?

月例で開催しているこのツアー。11月開催は昨日(2015年11月13日)に開催しました!

記事を読む

晴れ女のガイドさんの日に大雨!祇園祭の後祭ガイドツアー開催!

この人がガイドをする日は、こう思ってください。「今日は晴だな!」と。  

記事を読む

桜満開の京都!まさにピークの日に桜ミステリーツアー開催しました

地下鉄今出川駅に集まる皆さん。   皆さんの目的は、サクラです!

記事を読む

一休寺貸切のカメラ講座!平等院・宇治上神社ガイド!ダブルヘッダーで開催!

ひえ~! 今日は写真が多くてブログが長くなりそう! なので、出来る限り文章を少なくして短

記事を読む

祇園祭前の京都を満喫!魅惑の仏像探訪と梅雨の時期のおすすめスポットツアー開催!

京都市上京区の上七軒バス停。   ことぶらツアーの集合場所であるバス停

記事を読む

聖地セミナー、龍谷大学・西本願寺書院ガイド、ダブルヘッダーで開催しました!

こんにちは。最近、押尾コータローさんのギターにはまっている、ことぶら田中です。   いき

記事を読む

おっさん・おばさんランチ会(秋)を開催しました!

※冗談が通じる人のみお読みください。   こんに

オッサン・オバサンランチ会(夏)を開催しました!

※冗談が通じる人のみお読みください。   こんに

ことぶら裏話

※たまには真面目な投稿です(笑)   コロナ禍もあって最近は「一期

ケイデザイン一級建築設計室に依頼!京都の若手女性建築士が我が家へやってきました

※冗談が通じる人のみお読みください。   こんに

自宅でバーベキューしてたら招かざる客がやってきた厄日

※冗談が通じる人のみお読みください。 コロナの影響でイベントを中

→もっと見る

  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • follow us in feedly
  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

PAGE TOP ↑