*

横綱と魔女が大暴れ?亀岡祭ツアー・トイレツアー・ことぶらチャンネル!のまとめ

公開日: : ガイドツアー

スポンサーリンク

このブログの読者の皆さんや、ことぶらの参加者さんにはお馴染みのこの人。

img_0723-300x400

スポンサーリンク

マシンガントークの横綱と呼ばれている岩本さんが2週連続で参加してくださいました。ことぶらトイレツアーの発案者です。

 

最近横綱が不在の時には、ツアーに行っても、ランチ会に行っても、スイーツの会に行っても、他の参加者さんから「あれ?今日横綱は?」と必ず聞かれる人気ぶり。

 

最初から最後まで全力で喋り倒すことで、いつしか常連さんたちからの人気者になっておられる平成の大横綱なのです。

img_0722-300x400

 

ということで、今回のブログはこの掛け声で始めましょう!

img_5155

img_515511

 

まずは亀岡祭ツアーのレポートです。10月24日(月)に開催した亀岡祭ツアー。今年で3年目です。

img_5145

 

まるで祇園祭のような雰囲気を涼しい秋に楽しむことができます。

img_5151

 

各町内でお神酒が振る舞われるのですが、わたくし田中は禁酒しているので今年は飲まずに静かに過ごしておりました。

img_5162

 

そんなツアーをガイドしてくれたのはこの人。京都旅屋代表の吉村晋弥さん。実はこれは2年前の写真です。行事のツアーをしていると1年たつのが早いなぁとしみじみ。

kameokayosimu

 

ちなみに1年前の写真はこちら。

yosimurakunn

 

おつまみをパクッと食べて。

yosimurakunnkameoka

 

遠慮なくお神酒を頂く。

yosimurakunngokuri

今年は飲めないのでちょっと寂しかったです。

 

しかし、そんな寂しさを吹き飛ばすくらい賑やかな横綱。さっそく喋り相手を捕まえてました。

img_5141

 

終了後に皆さんと一緒に晩御飯を食べに行ったのですが、そこでも横綱パワーは全開!ほんまに喋り倒しておられました。

img_5168

 

さて、亀岡祭にはこんな楽しみ方もあります。そう。いろいろなところで甲冑が展示されるのです。

img_5149

 

こちらの甲冑も見事でしょ?実はこれは段ボールでできています。(上の写真は本物、下の写真は段ボール製です)

img_5148

 

神輿が安置されている神社を参拝してツアーは無事に終了です。

img_5165

 

横綱も喋り倒してご満悦のご様子でした。

img_5166

 

決まり手はもちろん「喋り倒し」です。

img_51551122

 

さて、翌週の10月29日(土)は横綱が発案したトイレツアーの日でした。

img_5180

 

この日の横綱は。

img_5232

 

朝げいこをしてからの登場です。

img_5233112

 

担当ガイドはこの人。京都アーバンホテル勤務のホテルマン、井出暁さんです。

img_5275

 

ガイド業界の氷川きよしと呼ばれています。

img_5183

 

嵯峨嵐山という観光地において、マスコットキャラの未来くんが見守る中。

img_5189

我々が順番に巡ったのは名所ではなく。

 

トイレ。

img_5182

 

トイレ。

 

img_5261

 

トイレ!

img_5258

これでもかというくらいトイレを巡りました。

 

トイレの前に集まる参加者さんたち。ちょっと異様な光景です。

img_5188

 

 

さて、トイレツアーをしながらも横綱は喋り倒します。喋り相手の獲物を次々に捕獲。

img_5272

捕獲。

img_5277

捕獲。

img_5278

もはや参加しているのではなく、ことぶらツアーに君臨している感じです。

 

さて、実は今回のトイレツアーは横綱だけでなく一匹の悪者が紛れ込んでおりました。それが和歌山からやってきた魔女

img_5200

魔女のくせに最近スマホを手に入れたそうです。魔女も近代化しているのですね。

 

魔女が京都にやってきて悪さしないように僕が結界をはっていたのに。

img_5202

 

軽々と乗り越えて侵入してきました。

img_5208

ツアー中に悪さしないか心配をしていたのですが、やはり僕の不安が的中。犠牲者がでてしまいました。

 

その犠牲者がこの人。一緒にことぶらチャンネルを放送しているあっちこっちプロジェクトのマナベリョウ代表が魔女の餌食になってました。

img_5195

 

ダイナミックにドリンクを飲むマナベ代表の後ろに潜む魔女。

img_5226

 

魔法によって急にお腹が痛くなり。

img_5245

 

アホの坂田のような走り方でトイレに駆け込んでいきました。

img_5244

トイレツアーじゃなければ大参事だったかも知れません。

 

悪さをした魔女は素知らぬ顔をしてました。

img_5200112

 

でも安心してください。実は今回はこの人も参加していたのです。ことぶら常連の常田さん。

img_5224-11

 

今日まで明かしませんでしたが、この人の正体は魔女バスターツネトラマンなのです!D51(デコイチ)星雲からやってきました。

img_5224-1112

 

けいこ中に飛び回る魔女をしっかりマーク。

img_5233

 

ツネトラマンの存在に気付いた魔女はモップを見つけて。

img_5251

 

ツネトラマンの監視の中。

img_5253

 

飛び去って行きました。

img_5266

 

ツネトラマンが魔女を退治して、横綱が喋り倒しで勝利し、無事にツアーが終了となりました。

img_51551122

 

横綱は11月12月と多忙なのでしばらく休場されますが、また本場所に戻られる頃を見計らって横綱に会いに来てください。

img_0720-300x400

 

ちなみに横綱はクロスステッチを得意とされていて、その作品を見ると超ビックリ!素晴らしい作品です。

iwamonotoasann

個展でも開きましょうかね「YOKOZUNA」みたいな感じで。

 

という事で、今回ご参加頂いた皆様、ガイドのお二人、ありがとうございました。

最後に、今回魔女の悪戯で犠牲になったマナベ代表と一緒に出演しているユーストリームことぶらチャンネルをご覧ください。(30秒ほどで始まります)

ご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

関連記事

祇園祭後祭ガイドツアーダイジェスト!7月20日から7月23日のレポート

ことぶら祇園祭ツアーの全16コースが無事に終了しました。全国各地から合計259名様がご参加くださいま

記事を読む

TVの密着取材最終日。ルーレットを回して京都を練り歩くツアー、亀岡祭のダブルヘッダー開催!

一昨日(2015年10月24日)はダブルヘッダーてツアーを開催しました。一つ目はルーレットを回して京

記事を読む

ルーレットガイド開催!読売テレビ「朝生ワイド す・またん!」の取材が入りました!

昨日(2014年12月23日)、月例開催している「ルーレットガイド」を開催しました!  

記事を読む

松尾大社周辺ガイドと、ルーレットを回して京都を巡るアドリブガイドの二本立てで開催しました!

先日開催した一休寺さん貸し切りの写真講座。参加者さんから御礼のメッセージとともにお気に入りのお写真が

記事を読む

ゴールデンウィークの伏見稲荷は大混雑!世界一人気の観光スポット伏見稲荷を丸ごとガイド!

朝起きると入っていたリビング京都(47万4千部発行)に、わたくし田中が紹介する絶景スポッ

記事を読む

ことぶら初のトリプルヘッダーでガイドツアー開催!松尾から嵐山!建仁寺から養源院!祇園!

昨日書いたダブルヘッダーのブログがあんなに長かった訳ですから、今日書くトリプルヘッダーのブログはどん

記事を読む

紅葉が美しい京都で日帰りバスツアー!比叡山・東寺ガイドツアー開催!

昨日(2014年11月24日)、佐川急便グループの旅行会社である佐川アドバンス株式会社さんとのコラボ

記事を読む

ルーレットを回して京都ツアー開催!&スマステーションに出演決定!

実はこの1か月ほど、テレビ朝日のスマステーションの番組企画に微力ながら協力させて頂いておりました。

記事を読む

早起きは山門の得って?幕末コースと平安神宮無料公開、南禅寺大寧軒の特別公開ツアー開催!

一筆書きって言葉が有りますが、まるで一筆書きの様にブログを書きたいと思います。 どういう事かと

記事を読む

京都市伏見区の淀。川底からスタートする妄想ガイドツアー開催!

観測史上まれにみる大寒波が到来したにもかかわらず満員御礼だったガイドツアー。 先日(2016年

記事を読む

京都スイーツ会で、ついに記録更新が途切れる!

※この記事はデタラメに書いている箇所がありますので、冗談が通じる方のみ

動物園から脱走したゴリラが京都ルーレットツアーに参加!?

※冗談が通じる方のみお読みください。   地獄の

荒天でも骨折していても痛風でも京都スイーツ会に参加!

本日(2018年7月7日)は、スイーツを楽しむ会を開催しました!

東西の雨男が参加!京都ルーレットツアーレポート

突然ですが、わたくし、骨折しました。   自宅の

知らざれる本能寺の変の舞台裏!スパルタウォーキングツアーを開催しました

※冗談が通じる方のみお読みください。   昨日(

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑