*

ガイドさんに恋愛禁止令!有名な恋の物語を再現!深草少将が小野小町を求めて百夜歩いた百夜通い(ももよがよい)を再現ツアー!

公開日: : ガイドツアー

スポンサーリンク

こんにちは。ことぶら田中です。昨日(2016年5月7日)に開催したツアーは約6キロ。ことぶらツアーではかなりのロングコースという事で安全第一で歩きました。

IMG_1026

スポンサーリンク

そのツアーは恋に関するツアー。と言っても悲恋の物語を再現したツアーだったのです。

 

悲恋の物語ツアーに相応しいガイドさんはこの人。彼女がいない事を嘆き悲しむ吉村晋弥さん。結構モテるのに今は彼女がいないそうです。彼女が出来てしまうと今後このコースの臨場感が下がってしまうので、昨日恋愛禁止令を出しておきました。女性を連れて歩いている所を目撃した人は、僕に報告して下さい。

IMG_1027

その悲恋の物語とは、深草少将(ふかくさしょうしょう)と小野小町の物語。小野小町に求愛した深草少将でしたが、残念ながら小野小町は断りました。その断り文句としてこう言いました。

IMG_1030

それを聞いた深草少将は本当に通いました。どこからどこまで通ったかと言いますと、今の京阪墨染駅ちかくの欣浄寺(ごんじょうじ)から地下鉄東西線小野駅近くの随心院(ずいしんいん)まで。片道6キロ弱の道のりを毎晩通って、なんと99夜目に雪に埋もれて亡くなったという悲恋の物語なんです。

IMG_1029

そのお話を百夜通い(ももよがよい)と言い、今回は深草少将(ふかくさしょうしょう)の気持ちになって、百夜通いのルートを再現するというツアーでした。

 

先ずは欣浄寺(ごんじょうじ)で深草少将と小野小町の塚を参拝し、道中の無事を祈願しました。

IMG_1040

皆さんが履いてこられた靴は。

IMG_1034

どなたも歩きやすい靴でした。

IMG_1035

出発前に準備運動。

IMG_1041

しっかりと屈伸します。

IMG_1042

さぁ、いよいよ小野小町に会いに出発です!

IMG_1043

スタートして間もなく、藤森神社に到着。

IMG_1045

毎年5月5日には駈馬神事(かけうましんじ)が行われ、馬の上で逆立ちするなど、アクロバティックな神事が披露されます。

IMG_1046

菖蒲の節句(しょうぶのせっく)発祥の神社なので、しょうぶ繋がりで勝負ごとの参拝も多く、競馬関係者もよく参拝しています。

参道にはこんな立派な馬の像がありました。

IMG_1049

更にこんなリアルな馬も!

IMG_1047

実はこれ、自販機でした。

IMG_1048

しかし、この自販機はただの自販機では有りません。なんと!喋る自販機なのです!

疑ったあなたのために証拠動画を取りました。参加者さんにお金を渡してジュースを買って貰いました。その動画を47秒だけご覧ください。

※システムの負荷が大きい時は動画を見れない場合があります。その場合は後ほどご覧ください。

 

 

しかし、ここでジュースを買った参加者さんに罠にはめられました。

IMG_1054

炭酸系のが欲しいと言ったのに、ゼリー状のドリンクを買いやがったのです。

IMG_1053

しかもよく読むと10回以上ふってから開缶せよとの文字が。

IMG_1051

何も知らなかった僕は、ふる前に開けたので、全然出てこないのです。

IMG_1056

開けてからふると中身が飛び出そうなのでツアー中、小刻みにふって、少しずつ飲んでおりました。ツアーは直違橋通(すじかいばしどおり)と大岩街道(おおいわかいどう)という道の交差点。伏見区から山科区に抜ける道へ。

IMG_1059

しかしジュースは出てこない。

IMG_1060

ツアーはどんどん進むのですが、ジュースは進まず。

IMG_1065

まんまと罠にはめられました。

IMG_1063

伊達政宗ゆかりの伊達町という所でようやく飲み干しました。

IMG_1066

これでやっとツアーに集中出来ます。

IMG_1067

さて、無事にジュースを飲み終えた頃にやってきたのは仁明天皇(にんみょうてんのう)の石碑。

IMG_1068

小野小町は仁明天皇(にんみょうてんのう)の奥さんだったという説もあるそうで、未亡人になってから深草少将が百夜通いをしたという物語でツアーは進みました。

IMG_1070

僕の実家から近いのですが、あまりこの辺りで遊んだ事がないので、今更ながら「へぇ~」と感心する事が多かったです。

 

さて、随心院に向けてどんどん進みます。

IMG_1071

が、その道中に近年出来たお店があり、ちょっぴり休憩。

IMG_1075

ことぶらは買い食い禁止なので、買い食いは決してしておりませんが、気が付いたら手に持っていた落雁を観光調査の一環で皆さんと一緒に味見しました。落雁より日焼けして黒い吉村さん。

IMG_1074

そんな吉村さんが、気が付いたら手に持っていたお菓子も皆さんと分けて調査したのですが、僕の分が足りなかったそうです。

IMG_1078

僕を気づかう事なく、とても美味しそうに調査してました。

IMG_1079

ま、別に僕の分が無くてもいいんですけどね。僕は気が付いたら持っていた柏餅を調査しましたから。

IMG_1081

と、皆さんと一緒に買い食いをして、いえ、気が付いたら手に持っていたお菓子を調査している時、神社ガイドの浜田浩太郎さんから電話が掛かってきました。しかもフェイスタイムというテレビ電話みたいなので。

IMG_1077

どうやら誤作動でかけたらしいのですが、おやつを食べているタイミングでかかってくるあたり、買い食いを見張っているかのようでした。浜田の亡霊が見張って付いて来ているのでしょうか?

IMG_107711

亡霊の恐怖に怯えながらツアーは続きます。神社ガイドの電話が切れた瞬間に大岩神社の入り口が見えて来ました。このタイミングも亡霊の仕業なのでしょうか。

IMG_1083

さて、名神高速道路沿いをひたひたと歩くと。

IMG_1084

ぶどう園が見えてきます。

IMG_1086

僕にゼリードリンクの仕打ちをした参加者さんは、このブドウ園を通る事を予測してブドウの様なコーデで参加されたんだそうです。(嘘です)

IMG_1088

小野小町を求めてどんどん進み。

IMG_1090

素敵な逸話のある神社を参拝。どんな逸話なのかは参加者さん特権とさせて頂きますね。

IMG_1095

僕のジョギングコースである山科川を越えると。

IMG_1096

随心院(ずいしんいん)まで目と鼻の先です。

IMG_1098

早く小野小町に会いたいと思ってズンズン進む我々深草少将隊。しかし、そんな我々に再びスイーツの誘惑が立ちはだかります。

IMG_1099

買い食い禁止のことぶらツアー。

気が付いたらお店の名物を手に持っていたので。

IMG_1100

食べるためではなく、観光調査のために開けました。とっても美味しかったです。

IMG_1101

そんなこんなでとうとう随心院に到着。

IMG_1102

この道のりを毎晩往復していた深草少将。小野小町への想いは深かったようですね。

IMG_1105

折角なので随心院も案内。

IMG_1106

小野小町が化粧をした時に使った井戸や。

IMG_1107

風情のある敷地を散策。深草少将の気持ちで皆さんと一緒に感傷にひたりました。

IMG_1108

如何だったでしょうか?深草少将の悲恋の物語。せつない恋の物語ですよね?

ま、深草少将が実在していたかは分かりませんがモデルとなる人はいて諸説あるようなんですけど、美しい物語を現代に再現してみると臨場感あふれるツアーとなりました。

吉村さんに彼女が出来ない間にまた企画したいと思います。

 

さて、今回のツアーでも常連さんから出産祝いを頂きました。

IMG_1118

とても素敵なプレゼントに娘の未来(みらい)も喜んでました♪

IMG_1120

この写真を撮る時にホッペにチューしたら嫌な顔されたのはナイショです。

IMG_1119

と言う事で、今回のツアーのブログ。本当はここで締める予定でした。が、今日は特別にオマケを書きたいと思います。

 

実はこのツアーの翌日の今日、丁度このブログを書こうと思っていた矢先に我が家のインタフォンが鳴りました。

IMG_1121

誰かと思いきや、現代の深草少将の異名を持つ(勝手に僕が名付けた)ガイドの吉村さんではありませんか!

IMG_1122

我が家の近くのお寺巡りをしていたついでに突撃訪問で現れたのです。

 

上がり込んで来ました。

IMG_1123

人さらいです。

IMG_1124

そして、お昼ごはんを食べ始めました。

IMG_1127

魚が苦手な吉村さん。今日は僕の朝ごはんが遅かったので、お昼ごはんは食べれそうにないなぁと思っていた所に丁度来たので

「魚で良かったら食べる?」と聞くと「白い部分だけなら食べれます」との事でした。

IMG_1132

食後にこだわりの豆でコーヒーをいれました。

IMG_1133

吉村さんには砂糖とミルクが必要なのですが。

IMG_1129

僕はいつもブラックなので、我が家にはミルクが有りません。

 

これで代用しました。

IMG_1134

ひとさじすくって。

IMG_1135

コーヒーの中に。

IMG_1136

ポチャんと入れました。

IMG_1137

美味しそうに飲んでました。

IMG_1141

以上、オマケでした。

 

今回ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!

スポンサーリンク

関連記事

幻想的な夜の京都。粟田祭夜渡り神事のガイドツアーを開催しました!

実は最近のマイブームとして、電車に乗った時の番号がキリ番になったら、その分の金額だけ衝動買いをしても

記事を読む

ルーレットを回して京都ツアー開催!&スマステーションに出演決定!

実はこの1か月ほど、テレビ朝日のスマステーションの番組企画に微力ながら協力させて頂いておりました。

記事を読む

早朝の嵐山で紅葉ガイド!普段は人で賑わう嵐山も早朝はガラガラ!

今日(2014年11月29日)は楽しみにしていた企画でしたので、意気揚々と自宅を出ました

記事を読む

《新年最初のツアー!》泉山七福神巡り!ガ・井戸ツアー!

皆さま、新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。  

記事を読む

秀吉ゆかりのガイドツアー開催!とてもディープなガイドツアーでした!

ことぶらのユーストリーム放送をご覧になっている方にはお馴染みの、パーソナリティー田中亜美さんの企画第

記事を読む

京都ガイドダブルヘッダー!本法寺・妙蓮寺ツアーと夕暮れの祇園散策ツアー開催!

今回の投稿も長くなるかも知れません。 前回の投稿は過去最高クラスに長くなりました。ダブルヘッダ

記事を読む

伏見稲荷を丸ごとガイド。ダブルヘッダーで開催しました!

ゴールデンウィークで賑わう伏見稲荷大社。小雨で過ごしやすかった昨日(2015年5月4日)、午前の部と

記事を読む

息が止まりそうになるほど美しい桜を見学!京都嵯峨嵐山駅から徒歩で穴場スポットへ

JR嵯峨嵐山駅に集まられた17名の参加者さん。   もちろん、皆さんの

記事を読む

京都トイレツアー!トイレを中心に周辺の観光地を巡るユニークツアーを開催しました!

地下鉄の東山駅に集まる人々。一体何のために集まっているのでしょうか?  

記事を読む

寺町通をコンプリートするガイドツアー開催!午前と午後のダブルヘッダー!

先日(2015年12月13日)は一日で寺町通を端から端まで歩くガイドツアーを開催しました。深酒により

記事を読む

ケイデザイン一級建築設計室に依頼!京都の若手女性建築士が我が家へやってきました

※冗談が通じる人のみお読みください。   こんに

自宅でバーベキューしてたら招かざる客がやってきた厄日

※冗談が通じる人のみお読みください。 コロナの影響でイベントを中

味が分からない人でも美味しいと分かるビストロ!ランチ会開催しました

※冗談が通じる人のみお読みください。   春爛漫

ウルトラ効率の良い京都観光

こんにちは。ことぶら田中です。 ※着用しているのは「田中

笑ってはいけないルーレットツアー!ジョーカー7回の呪われたツアーでした

※冗談が通じる人のみお読み下さい。   こんにち

→もっと見る

  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • follow us in feedly
  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

PAGE TOP ↑