*

光悦寺・常照寺ガイドツアー開催!琳派400年の今年。琳派誕生の地へ。

スポンサーリンク

地下鉄のとある駅に「ことぶら」のチラシを発見。しかしながら逆さまになっていて、思わずプッと笑ってしまいまして写メ。フェイスブックで冗談交じりに投稿したら「らぶこと」に見えますねとのコメントが入り、「なるほど、ことぶらを逆さまに読んだらLOVE古都になるんだ!」と他人事のように感動した田中です。こんにちは。

IMG_5127

スポンサーリンク

 

あ、ちゃうわ。「らぶとこ」やからなってないわ。

ま、そんなことは置いといて、今年は日本画の琳派(りんぱ)が始まってから400年といわれ、本日(2015年5月2日)その祖の誕生の地である鷹峯(たかがみね)というエリアのガイドツアーを開催しました。

交通の便が余りよくない場所での開催は、皆さん集まりが早く、12分前にスタートすることが出来ました。

IMG_5130

 

今回ガイドをしてくださったのは、日本絵画のガイドでお馴染みの和田万三代さん。ガイド中の和田さんのアップを撮り忘れていたのでプロフィール画像を載せておきます。和田ちゃん、ごめんよ。きっと僕の携帯の意思やわ。

和田さん

 

30度を超える暑さでしたが、爽快感のある青空のもと、のんびりと歩きながらツアーがはじまりました。行先は鷹峯エリアにある光悦寺(こうえつじ)と常照寺(じょしょうじ)です。

IMG_5137

 

 

最初の目的地である光悦寺までに、豊臣秀吉が築いた御土居(おどい)という土塁のあとを解説。さっそく皆さんから「へぇ~」という声があがってましたよ。

IMG_5135

その後、さらにのんびりと歩きながら光悦寺に到着。

IMG_5142

紅葉の名所でもありまして、この時期は新緑が素晴らしいです。ため息が漏れるような美しさでした。

IMG_5144

順番に境内を巡りながら琳派についてのお話や、本阿弥光悦(ほんあみこうえつ)について解説。静かな場所でゆったりとした時間を参加者さんと一緒にくつろぎながら、和田さんの解説を楽しませていただきました。

IMG_5145

光悦寺から見える京都市内の眺望はとても素晴らしく、その右側にこのあたりの地名になっている鷹峯(たかがみね)があります。実はこの山、あるもののモデルになっています。何だか分かりますか?

IMG_5147

答えは参加者さん特権にさせて頂きますが、ヒントだけ出しておきますね。

IMG_5148

皆さんもじっくり鑑賞されたり、写真に撮られたりされてました。

IMG_5153

 

いや~、それにしても本当に新緑が美しく、晴れの日に来れて良かったです。

IMG_5151

 

さて、この後、我々は常照寺(じょうしょうじ)へ向かいました。ツツジと椿が美しく咲いており、有名な門が一際すばらしく見えましたよ。

IMG_5158

こちらも新緑が美しく、境内には藤も咲いていて、美しい花を見ながらのんびり散策しました。

IMG_5154

そんなツアーの様子を50秒だけ動画でご覧ください。

 

常照寺では解説のビデオを皆さんと一緒に見学し、その後、境内を散策しました。

IMG_5160

 

今回は境内で解散としまして、ご希望の方は各自で自由時間とさせて頂きました。周辺にお店が少ないので今回は打ち上げは無し。皆さん思い思いに過ごされたようですよ。

 

と、言うことで、今回ご参加頂いた皆様、ガイドの和田さん、ありがとうございました。

 

実はこの後おもしろい事がありました。夕方に京都ランチの会を運営してくれている田端さんと打ち合わせの予定だったのですが、その田端さんから電話がかかってきたのです。しかし、参加者さんと一緒にバスに乗ろうとしていたところだったので、後でやり取りすることに。そしたら偶然、我々が乗っていたバスに、別のバス停で田端さんが乗り込んで来たのです!

 

お互い驚きつつ、今度は地下鉄に乗り込んだらそこでまた以前の職場の同僚と遭遇!

 

そういえば昨日も参加者さんから連絡があって「この前参加した学生ツアーの学生さんにバッタリあったよ!」とのこと。

人類皆兄弟じゃないですが、京都人皆知合いみたいに思いましたよ。笑えました。

スポンサーリンク

関連記事

横綱と魔女が大暴れ?亀岡祭ツアー・トイレツアー・ことぶらチャンネル!のまとめ

このブログの読者の皆さんや、ことぶらの参加者さんにはお馴染みのこの人。 マシンガントー

記事を読む

集合している時、ガイドさんがラジオ出演!上賀茂神社の紀元祭ガイド開催!

本日(2015年2月11日)、上賀茂神社で紀元祭(きげんさい)が行われましたので、合わせてガイドツア

記事を読む

ガイドさんに恋愛禁止令!有名な恋の物語を再現!深草少将が小野小町を求めて百夜歩いた百夜通い(ももよがよい)を再現ツアー!

こんにちは。ことぶら田中です。昨日(2016年5月7日)に開催したツアーは約6キロ。ことぶらツアーで

記事を読む

トイレツアー開催!絶対にトイレに困らない観光ツアー。初回は東福寺周辺のトイレツアー

京阪東福寺駅の東改札に集まった常連さん達。本日(2016年5月3日)開催したツアーの参加者さんは、全

記事を読む

ひな祭の日の平日ガイド。養源院、三十三間堂、市比賣神社ガイドツアー開催!

昨日(2015年3月3日)は、平日にガイドツアーを開催しました!   こんにち

記事を読む

ラジオDJターキーさんの初陣!明智光秀ツアーを開催しました!

1582年6月2日、その事件は起こりました。 織田信長が家臣である明智光秀に討たれた本能寺の変

記事を読む

京都市伏見区の淀。川底からスタートする妄想ガイドツアー開催!

観測史上まれにみる大寒波が到来したにもかかわらず満員御礼だったガイドツアー。 先日(2016年

記事を読む

丁度見頃の牡丹と、間に合ったキリシマツツジ。乙訓寺・長岡天満宮のガイドツアー開催しました。

レトロな雰囲気の車両が特徴的な阪急電車。長岡天神駅(ながおかてんじん)駅に集合して昨日(2015年4

記事を読む

祇園祭(前祭)ツアーダイジェスト!ことぶら祇園祭事件簿

1歳2カ月の娘。   彼女がカレンダーで、祇園祭の季節であることを確認

記事を読む

千本釈迦堂大根焚き!のんびり歩いて今宮神社門前のあぶり餅を堪能!平日ガイド開催しました!

最近本当に曜日感覚が無いんですよね。 基本的に365日年中無休なので、仕事のスポットの時に1日

記事を読む

味が分からない人でも美味しいと分かるビストロ!ランチ会開催しました

※冗談が通じる人のみお読みください。   春爛漫

ウルトラ効率の良い京都観光

こんにちは。ことぶら田中です。 ※着用しているのは「田中

笑ってはいけないルーレットツアー!ジョーカー7回の呪われたツアーでした

※冗談が通じる人のみお読み下さい。   こんにち

京都スイーツ会を開催しました!2020年最初のイベントです

※冗談が通じる人のみお読みください 昨日(2020年1月18日)

ことぶら常連アワード2019発表!ついでにルーレットツアーの報告

※冗談が通じる人だけお読みください。   201

→もっと見る

  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • follow us in feedly
  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

PAGE TOP ↑