*

閉まっている和菓子屋さんの前でそのお店の和菓子を食べ歩き

公開日: : ガイドツアー

スポンサーリンク

さて、これは一体なんでしょう?

1.貝合わせ 2.本物の蛤 3.和菓子 4.ただの貝殻

スポンサーリンク

IMG_8127

正解は後ほど!

 

こんにちは。ことぶら田中です。

kotoburatana

 

本日(2017年5月14日)はガイドツアーの日でした。

IMG_8093

 

ガイド担当は京都アーバンホテル勤務の井出暁さん。京都検定1級ホルダーで京都観光おもてなしコンシェルジュです。

IMG_8098

 

そんな井出さんがシャッターが閉まっている和菓子屋さんの前でこんなものを出し始めました。

IMG_8103

 

これは、日曜日なので閉まっている和菓子屋さんの和菓子です。

IMG_8108

 

参加者の皆さんに配って。

IMG_8104

 

皆さんと一緒に美味しくいただきました。

IMG_8111

 

本日のこの不思議なツアーがどういうツアーだったかというと、閉まっている和菓子屋さんの前で閉まっているお店の和菓子を食べるツアーだったのです。

IMG_810845

 

有名なお店の前に行き。

IMG_8138

 

そこの和菓子を食べる!

IMG_8144

 

また次のお店に行き。

IMG_8154

 

そこの和菓子を食べる!

IMG_8156

 

和菓子ばかり食べて飽きて来たらポテトチップスで箸休めをします。

IMG_8151

 

こんなことを繰り返していると、当然こんなことも出て来ます。お店の前でタムロしていると。

IMG_8136

 

たまたまお店の人が外出のために出てこられました。

IMG_8136878

そして、奇妙な集団を見て不思議な顔をされます。当然ですよね?定休日だから売っていないはずの自分のところの和菓子を店先で食べている集団がいるのですから。

でも、笑顔で「ありがとうございます」と仰って去っていくあたり、さすがプロでした。

 

さて、そんな不思議なツアーですが、参加されたメンバーも不思議でした。ことぶらツアーは大抵の場合、常連さんが5割から6割程度いらっしゃるのですが、今回常連さんは2名だけだったのです。2名のうちの1名は、ことぶらでお馴染みのKさん

IMG_8115

 

もう1名は食べものがからむツアーにはしょっちゅう来られるソノさんです。

IMG_8134

 

今回、常連さんの割合は少なかったのですが、このお2人はとても個性的です。まずKさんはあるジンクスがあります。

IMG_8115

 

実は、Kさんがエントリーをしたツアーは集客がうまく行かないのです。そうKさんは「集客を減らす男」なのです。

IMG_811878

いつもKさんはツアーの告知をすると真っ先にエントリーをして下さるので、Kさんの名前を見た瞬間「ヤバイ!この企画はコケるカモ!」と思うのです。そこで、なぜKさんがエントリーをすると集まらないのかを分析してみました!

 

《Kさんがエントリーしたらなぜ集客が減るのか?徹底分析のコーナー》

(今までの傾向)

・田中が「この企画は面白い!」と思った企画ほどKさんの申し込率が高い

・田中が「この企画は面白い!」と思った企画ほどKさんのエントリースピードが早い

・先々までのラインナップで田中が「この企画は自信あり!」と思った企画にはほとんどエントリーして来られる

 

これらの傾向を分析して分かりました。どうやらKさんと僕は感性が似ているのです。そして、時折世間にはウケないようなことで同調しているのです。これを専門用語で「流行の先取り」といいます。

 

ともあれ、今回はそれなりの人数だったので暖かく見守られてました。

IMG_8149

 

そんなKさんがガイドの井出さんから手に何かをふりかけられています。

IMG_8113

 

実はこれ、金箔なのです。和菓子やポテトチップスの合間に、無味の金箔のテイスティングもしていたのですよ。

IMG_8114

 

アゴに金箔をつけながら気が付かずにツアーに参加され続けるKさん。その様子は僕のなかでツボでしたし、やはり感性が似ているようです。

IMG_8117

 

もう1人の常連さんのソノさんは、とにかく毎回ツアーに来ては、食べること食べること。

IMG_8134

 

今回も食べて。

IMG_8110

 

食べて。

IMG_8145

 

だらけて。

IMG_8169

 

食べて。

IMG_8162

こんな繰り返しでした。毎回ツアーに来ては「歩き疲れたー」とか「お腹減ったー」と、まるで親にデパートに連れてこられてダダをこねる子供みたいですが、この日は食べ続けていたので比較的おとなしかったです。

 

さて、和菓子を食べ続け、ポテトチップスを食べていると喉が渇きます。喉を潤すために周辺で湧いている名水を飲みに行きました。

IMG_8166

 

名水だけでなく、名所も訪れます。金色の鳥居が特徴的な御金神社(みかねじんじゃ)。

IMG_8163

実はこの鳥居の金箔はさきほどの金箔と提供元が同じなのです。井出さんのツアーには全て意味があるのです。

 

と、まぁ、こんな感じで京都の碁盤の目をブラブラと食べ歩きをしていたのです。さて、ここで冒頭のクイズの答えを申し上げましょう。

IMG_8127

 

もうお分かりですね?答えは和菓子です!

IMG_8131

 

京都市中京区にある亀屋則克(かめやのりかつ)さんの和菓子で、貝をあけると見事な和菓子が入っており、とても美味しかったです。

IMG_8133

 

数々のお店を食べ歩き、最後はオープンしている亀屋良長(かめやよしなが)さんにやってきました。

IMG_8167

 

スペースをお借りして。

IMG_8170

 

食べます。

IMG_8171

 

せっかくなので金箔をかけて。

IMG_8173

ということで、今日はタップリと歩き、タップリと和菓子を食べて盛りだくさんでした。今回ご参加頂いた皆様、ガイドの井出さん、ありがとうございました!

 

ところで、ぜんぜんどうでも良い話かも知れませんが、本日よりこのブログの右側に、人気記事ランキングトップ10というコーナーを設置しました。

rankinngu 

今日からアクセス数がカウントされるため、最初は少ないカウントかも知れませんが、どの記事が人気なのか僕自身も興味があるので、設置してみました。良かったら皆さんも動向をご覧くださいね!                

スポンサーリンク

関連記事

御土居と古道を探検するツアー!ルーレットを回してどこに行くか分からないツアー!ダブルヘッダー開催!

このブログを書くにあたって正直気が遠くなっております。 なぜなら、昨日と一昨日の2日間で5コー

記事を読む

【京都土曜サスペンス】ヒゲツアーと伏見稲荷ツアーに犯人が潜伏!?

とある偉人の銅像前でヒゲの写真を確認する人たち。   何をしているかと

記事を読む

雨女と晴れ男はどちらが強い?織田信長の終焉の地を巡るツアーで信長VS光秀!

地下鉄東西線の京都市役所前駅に集まる17名の人々。皆さんが集まった目的は「織田信長の終焉の地を巡るツ

記事を読む

ナイツツアー開催!六道まいりガイドツアーを開催しました。

京都ではお盆の行事として、六道まいりでご先祖さまを迎え、五山の送り火でご先祖さまを送ります。それぞれ

記事を読む

東山区の浄土宗総本山知恩院 除夜の鐘試し撞きを見学ツアー開催!年内最後のツアーでした!

一昨日(2015年12月27日)は、ことぶらの年内最後のガイドツアーという事で、東山区に有る浄土宗の

記事を読む

雪降る京都で、京大生によるミスてらーツアー&左折オンリーツアーを開催しました!

昨日(2017年1月14日)は、京都大学大学院生による、2つのツアーを開催しました。 &nbs

記事を読む

笑いながら濃い内容の仏像ガイド!右京区にある法金剛院仏像ガイドツアー開催しました!

京都市右京区にある法金剛院(ほうこんごういん)には美しい庭園と見事な仏像が有ります。と、最もらしく書

記事を読む

京都マラソンが行われる中、縁結びツアー開催!京都市左京区の下鴨神社周辺ツアー

むかしむかし、ある所にお爺さんとお婆さんがおりました。お爺さんは山に芝刈りに、お婆さんは川に洗濯に行

記事を読む

ローカル横丁ナイトツアー開催!NHKの取材が入りました。

今日は絶対仕事をしない!と常連さんにも宣言してたにもかかわらず、開催ブログは今日中に書くと言う矛盾し

記事を読む

祇園祭後祭ガイドツアーダイジェスト!7月20日から7月23日のレポート

ことぶら祇園祭ツアーの全16コースが無事に終了しました。全国各地から合計259名様がご参加くださいま

記事を読む

荒天でも骨折していても痛風でも京都スイーツ会に参加!

本日(2018年7月7日)は、スイーツを楽しむ会を開催しました!

東西の雨男が参加!京都ルーレットツアーレポート

突然ですが、わたくし、骨折しました。   自宅の

知らざれる本能寺の変の舞台裏!スパルタウォーキングツアーを開催しました

※冗談が通じる方のみお読みください。   昨日(

スイーツを楽しむ会を開催!やる気のないブログでゴメンなさい

とっても美味しいスイーツを堪能した昨日(2018年5月13日)は、スイ

明智光秀をテーマとした鬼ごっこツアーを開催しました!

※冗談が通じるかたのみお読みください。   本日

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑