*

琳派400年。建仁寺とゑびす神社ガイドツアー開催!スケジュールページ復旧!

公開日: : 最終更新日:2015/11/15 ガイドツアー

スポンサーリンク

昨日(2015年1月10日)、建仁寺とゑびす神社のガイドツアーを開催しました。

建仁寺には日本画の琳派(りんぱ)の祖といわれている俵屋宗達(たわらやそうたつ)の風神雷神図屏風(ふうじんらいじんずびょうぶ)があり、琳派400年の今年、旬なテーマで散策。

スポンサーリンク

しかもこの日は最寄りにある京都ゑびす神社で、一年の商売繁盛と家運隆昌を願う「初ゑびす」が行われている日でも有りました。

 

こんにちは。ことぶら田中です。

実は、この日の集合まで少々バタバタとしていました。

なぜなら、ことぶらのスケジュールページが消えていたからなんです!

 

実はことぶらのスケジュールページはガイドの浜田浩太郎さんのサーバーを借りていました。僕が浜田さんに借りていたサーバーの契約が切れて、一緒にことぶらのページも消えたのです!

 

僕も浜田さんもこのあたりは疎いので、ページをデザインして下さった作家の池田久輝さんに相談したところ、入金すればすぐに元に戻るとのこと。

 

で、浜田さんに

「すぐにお金払って~」

と言ったところ、

「了解~!」

と、リアルタイムに払って頂き、1日でページが復活しました。

見事な連携プレー、チームワークの勝利ですね!

 

ちなみに、池田久輝さんは、第5回角川春樹小説賞を受賞したスゴイ作家さん!

執筆活動でお忙しい中、快くご対応下さいました。

(僕も読みましたが本当に面白いです!おすすめ!)

 

お客様からも次々に

「スケジュールページが見れなくなってるよ」

と、ご連絡を頂き、皆さんこんなに見て下さってて、しかもご親切に教えて下さるんだと、本当に良いコミニティーだなと感謝・感動しました。

ありがとうございます。

 

ピンチの時ほど感謝と感動が増え、次の更なるチャンスに変わるところが嬉しいですよね。

 

とまぁ、バタバタしておりましたが、スケジュールページが無くても、当日どなたも迷わずお越し頂きました。

今回は京都だけでなく、大阪、山口、岡山、名古屋など、色々な所からご参加頂きました!

 

今回のガイドさんは、お馴染みの和田万三代さんです。

IMG_2165

で、今回は和田さんに謝らないといけない事が有ります。

 

ガイド中の写真は、なるべく一番良い顔をされている写真がアップ出来る様に、同じポジションで複数枚撮影しているのですが、なんと!今回はどの写真も変顔ばかりに!

これも。

IMG_2159

これも。

IMG_2160

 

これも。

IMG_2162

和田ちゃん、ごめんよ。

決してワザとじゃないんよ。

まぁ、途中から面白くなってきて、ツアー中ちょっと笑ってたのは正直認めるけど。

でも、ワザとじゃないんよ。

 

もう顔を隠すしか無い和田さん。

IMG_2155

大変失礼いたしました。

 

ガイド中もその様なゆるい雰囲気で進行しまして、先ずは建仁寺へ。

その時の様子を1分間だけ動画でご覧ください。

 

 

お堂に入ると早速俵屋宗達の日本画を見る事が出来ます。

有名な風神雷神図屏風はレプリカでも神々しく素晴らしいです。

IMG_2166

ダイナミックな龍の襖絵。

ため息出るほどの迫力です。

 

IMG_2167

龍と言えば法堂(はっとう)というお堂には、天井にものすごく立派な龍が描かれています。

皆さんと一緒に個性的なゲートをくぐって見学に行きます。

IMG_2169

じゃーん!

素晴らしいでしょ?

まるで天井に本当に龍がいるようです。

IMG_2170

こんなふうに順調にガイドは進んでおりましたが、実は和田さんは1カ所どうしても正確に伝えられない文言があるのです。

それは、建仁寺の南側の入り口にある勅使門(ちょくしもん)。

 

これを、どうしてもちゃくし門と言ってしまうんです。

門だけじゃなく、勅使(ちょくし)の事もちゃくしと発音してしまいます。

勿論、その辺りの知識もあって、勅使(ちょくし)という事は知っているんですが、なぜかガイド本番になると見事にちゃくしと発音。

 

本人も「へんなスパイラルにはまっている」と苦笑いです。

 

そんな相変わらずのキャラクターで笑いを誘いながら、枯山水庭園の縁側で日向ぼっこをしながら絵画のガイド。

また変顔になってしまいました。

IMG_2174

この時の和田さんの発言。後ろからの光がまぶしいので

「皆さん、私を直視(ちょくし)出来ますか?」

 

 

 

 

言えとるやないかい!

 

 

 

 

 

さて、建仁寺を後にして、今度は八坂神社に向かいました。

IMG_2177

四条通の東端にある朱色の門。

IMG_2180

ここでの写真も。

IMG_2181

八坂神社では疫神社と北向蛭子社をナビゲート。

ここで八坂神社の話しと、ゑびすさんの話しを解説しました。

IMG_2182

先にゑびすさんの話しをした理由は、この後向かった京都ゑびす神社の初ゑびすはものすごい人だからです。

なので、事前にゑびすさんの事を学んでから行きました。

IMG_2185

沢山の参拝者の方々で大賑わい。

IMG_2187

境内はまるで満員電車のようです。

IMG_2188

これだけの皆さんが参拝されているのですから、きっと景気も良くなるでしょうね!

 

と、いう訳でツアーはここで終了。

終了後に、ご希望される方とコーヒーを飲んでから帰る事としました。

 

ゑびす神社のすぐ近くには、いつもお世話になっている宮川町の町家カフェろじうさぎさんが有ります。

ところが残念ながら、我々の前のお客さんで満員になってしまいました。

 

満員にしたお客さんは、バッタリ会ったガイドの吉村晋弥さん!

吉村さんが個人で主催しているツアーのアフターで、参加者さんと一緒に入って行ったので満員でした。

(写真は背伸びして龍馬さんの身長に合わせる吉村さん)

IMG_2067-300x399

その時のやり取り。

吉村さん「僕らで満員にしてしまってスイマセン。」

僕「じゃあ交代して。」

吉村さん「嫌です。」

僕「こんにゃろ!」

 

仕方なく我々は他のお店で懇親会をしました。

 

懇親会終了後、僕は和田さんと一緒に4月以降の企画の打ち合わせ。

変顔ばかり(というか変顔しかない)写真なので、ここで1枚撮影しました! 

IMG_2189

 

と、言う事で今回ご参加頂いた皆様、ガイドの和田さん、ありがとうございました。

初参加の皆さんが「ことぶらを見つけて良かった!」と言って下さったり、常連さんが「ことぶらはすごく良いですよ!」と初参加の皆さんに宣伝して下さったり。今回も嬉しい事満載でした。

スポンサーリンク

関連記事

笑いながら濃い内容の仏像ガイド!右京区にある法金剛院仏像ガイドツアー開催しました!

京都市右京区にある法金剛院(ほうこんごういん)には美しい庭園と見事な仏像が有ります。と、最もらしく書

記事を読む

一休寺貸切のカメラ講座!平等院・宇治上神社ガイド!ダブルヘッダーで開催!

ひえ~! 今日は写真が多くてブログが長くなりそう! なので、出来る限り文章を少なくして短

記事を読む

雨女と晴れ男はどちらが強い?織田信長の終焉の地を巡るツアーで信長VS光秀!

地下鉄東西線の京都市役所前駅に集まる17名の人々。皆さんが集まった目的は「織田信長の終焉の地を巡るツ

記事を読む

台風にも関わらず祇園祭の山鉾巡行は実施!巡行見学ツアーも強行!

ご存知でしょうか?関西人は何故か語尾に「知らんけど」ってつけるのが関西人あるあるです。 例えば

記事を読む

ゴールデンウィークの伏見稲荷は大混雑!世界一人気の観光スポット伏見稲荷を丸ごとガイド!

朝起きると入っていたリビング京都(47万4千部発行)に、わたくし田中が紹介する絶景スポッ

記事を読む

この春最高の桜。全て満開の京都桜ミステリーツアー。上京区近辺で開催しました!

春爛漫の京都。丁度ソメイヨシノが満開を迎えるこの時期に天候が芳しく無かったですが、昨日(2016年4

記事を読む

京都の碁盤の目を練り歩くルーレットツアー開催!中京区から上京区へ!果たしてゴール出来たのか?

昨日(2016年2月14日)はこの日でした。 そう。ルーレットを回して京都の碁盤の目を

記事を読む

気象予報士が案内する京都のおすすめの桜ツアー開催!

皆さんはもう桜の花見はされましたでしょうか?早咲きの桜から順番に春本番を迎えた京都。 昨日(2

記事を読む

ローカル横丁ナイトツアー開催!NHKの取材が入りました。

今日は絶対仕事をしない!と常連さんにも宣言してたにもかかわらず、開催ブログは今日中に書くと言う矛盾し

記事を読む

ルーレットガイド開催!読売テレビ「朝生ワイド す・またん!」の取材が入りました!

昨日(2014年12月23日)、月例開催している「ルーレットガイド」を開催しました!  

記事を読む

ことぶら常連アワード2020発表!イベント開催が少ない中、選ばれたのはこの人です

※冗談が通じる人のみお読みください。   こんに

おっさん・おばさんランチ会(秋)を開催しました!

※冗談が通じる人のみお読みください。   こんに

オッサン・オバサンランチ会(夏)を開催しました!

※冗談が通じる人のみお読みください。   こんに

ことぶら裏話

※たまには真面目な投稿です(笑)   コロナ禍もあって最近は「一期

ケイデザイン一級建築設計室に依頼!京都の若手女性建築士が我が家へやってきました

※冗談が通じる人のみお読みください。   こんに

→もっと見る

  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • follow us in feedly
  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

PAGE TOP ↑