*

記録的な大雨の中、五山の送り火が行われました。

公開日: : 最終更新日:2015/02/18 京都情報

スポンサーリンク

昨日(8月16日)、京都は記録的な大雨となりました。

観測史上2番目の降水量だったとの事で、各地で浸水被害が出ていました。

スポンサーリンク

そんな中でも、五山の送り火は強行されまして、見事に京都の夜を彩りました。

 

こんにちは。ことぶら田中です。

昨日の雨は本当に激しかったですね。

 

1時間の降水量が約100ミリになるなんて、凄まじい雨です。

え?1時間に100ミリがどれくらいの雨か分からないですって??

その場合は、以前簡単にブログに書いていますので、良かったらご覧ください。

 

降水量に関してのブログ記事

 

今回の記事から文字の大きさが大きくなっているでしょ?(笑)

段々新ブログに慣れてきたのです。

 

 

余談はともかく、そんな気象状態で、土砂災害警戒情報が出ていても五山の送り火は行われたのです。

それは、五山の送り火は単なるイベントでは無くて、ご先祖様の霊を送る宗教行事なので、よっぽどのことが無い限り(今回はよっぽどの事でしたが)行われます。

 

京都三大祭の一つ祇園祭も、イベントでは無く神事なので、たとえ大雨でも山鉾巡行は行われます。

 

準備されていた方々は本当に大変だったでしょうね。

京都の夜に輝く大の文字。見事ですね。(撮影:柿本雅義)

10375130_718532971540373_4208174171306380388_n

 

 

こちらは左大文字。これを池に移して右の大文字の様に見るのも風流です。(撮影:柿本雅義)

10610743_718532968207040_485668232500445556_n

ちなみに、かつては五山では無く、十山の送り火だったそうです。

 

現在の五山の文字は、「大文字」「妙」「法」「舟形」「左大文字」「鳥居形」ですが、それに加えて「い」「一」「蛇」「長刀」「竹の先に鈴」が有ったそうです。

祇園祭も大船鉾が復活し、先祭と後祭に分かれましたから、個人的には十山の送り火も復活して欲しいです。

 

ま、それはともかく、お盆で帰って来られていたご先祖様たちは、昨夜、五山の送り火によって戻って行かれました。

スポンサーリンク

関連記事

記事はありませんでした

京都みたらし団子食べ歩きツアー開催!あの名店の団子も

※冗談が通じない人はお読みにならないで下さい。  

京都ルーレットツアーに背後霊が!恐怖の心霊現象ツアー

よく漫才とかで、 「本日は会場にお越しいただいてありがとうござい

京都スイーツ会で、ついに記録更新が途切れる!

※この記事はデタラメに書いている箇所がありますので、冗談が通じる方のみ

動物園から脱走したゴリラが京都ルーレットツアーに参加!?

※冗談が通じる方のみお読みください。   地獄の

荒天でも骨折していても痛風でも京都スイーツ会に参加!

本日(2018年7月7日)は、スイーツを楽しむ会を開催しました!

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑