*

京都府南部の情報誌「うじぶら」にイベント掲載!執筆も担当させて頂きました!

公開日: : 最終更新日:2015/02/18 メディア掲載

スポンサーリンク

京都府南部のコミニティー誌「うじぶら冬号(3万部発行)」に、ことぶらの告知記事が掲載されました!

 

スポンサーリンク

こんにちは。ことぶら田中です。

宇治市や城陽市など、京都府南部を中心に発行されている「うじぶら」。

冬号の表紙は宇治川の中洲ですね。

IMG_0232

 

後ろの方のページの下から2弾目に、ことぶらの告知記事が掲載されています!

IMG_0236

掲載内容は、12月7日に開催する仏像彫刻講座。

 

京阪墨染駅から徒歩すぐの所にある欣浄寺(ごんじょうじ)さんに仏師の先生をお呼びして、半日で「わらべ地蔵」を彫って完成させます。

※完成したわらべ地蔵はお持ち帰り頂けます。

 

仏師は近頃多くのメディアでひっぱりだこの冨田睦海さん。

親切で優しく、分かりやすいレクチャーに定評があります!

 

そして、開場の欣浄寺(ごんじょうじ)さんには、木造としては日本最大級の大きさを誇る大仏さんがいらっしゃいます。

そう、つまり、日本最大級の木造の大仏さまの前で、仏師の指導で仏像を彫るんです!

 

すごく贅沢な時間が過ごせますよ♪

※ことぶらのイベントは、この記事上の「ガイドツアーや体験イベントの開催スケジュール」をご覧くださいね。

 

さて、うじぶらの話しに戻りますが、今回の特集記事は京田辺市の特集が載っています。

この記事は是非読んで頂きたいのです。

 

IMG_0233 

え?

なぜこの記事を読んでほしいのかですって?

 

はい、実はこの特集記事は、何を隠そう私が執筆をさせて頂いたのです。

 

先日大人の小学校を開催させて頂いた酬恩庵一休寺さんの記事と。

IMG_0234

玉露についての生地。

京田辺市は玉露の本場なのです。

IMG_0235 

 

沢山の人に有益な情報を発信されているコミニティー誌「うじぶら」。一役担えて光栄です♪

スポンサーリンク

関連記事

読売新聞の朝刊で、ことぶらツアーが紹介されました!

読売新聞朝刊で、ことぶらのツアーの告知記事が掲載されました!   こんにちは。ことぶら田

記事を読む

洛北エリアの情報誌「あべきた3月号」で紹介されました!ことぶら田中亜美さん登場!

洛北エリアの情報誌「あべきた」3月号(2万部発行)が我が家へ届きました。  

記事を読む

京都新聞朝刊で、同志社大学学生さんが作ったツアーが紹介されました!

今朝(2015年3月27日)の京都新聞朝刊で、同志社大学の学生さんが作ったツアーの記事が紹介されまし

記事を読む

今朝の京都新聞朝刊に、ことぶらの取組が取り上げられました!

今朝(8月8日)の京都新聞朝刊、地域プラスの欄に取り上げて頂きました! 9月13日(土)に開催

記事を読む

京都新聞朝刊に、ことぶらの取組が大きく掲載されました!

こんにちは。ことぶら田中です。毎日5時起きの僕に遅れる事約3時間。愛犬弥七は8時頃に起床します。

記事を読む

全国信用金庫協会が発行している、しんきん経営情報に紹介されました!

参加者さんと一緒にルーレットを回して、100%アドリブでガイドすることぶらの企画が、全国信用金庫協会

記事を読む

京都新聞朝刊に田中さん限定企画の記事が紹介されました!しかも経済面に!

    今朝の京都新聞朝刊に田中さん限定企画の記事が掲載されました!

記事を読む

リビング京都(中央版)にバスツアーの告知記事が掲載されました!

11月1日発行(2014年)のリビング京都(中央版)に、11月24日(月祝)開催の、バスツアーの告知

記事を読む

お申込み殺到!読売テレビ「朝生ワイド す・またん!」で紹介されました!

関西エリアで放送されている読売テレビ「朝生ワイド す・またん!」で、同志社大学さんのゼミ授業との取組

記事を読む

京都府南部のコミニティー誌「うじぶら春号」に京都本「秘密の京都」が掲載されました!

京都府南部のコミニティー誌「うじぶら春号」で、私の本「秘密の京都」が紹介されました! うじぶら

記事を読む

ことぶら常連アワード2020発表!イベント開催が少ない中、選ばれたのはこの人です

※冗談が通じる人のみお読みください。   こんに

おっさん・おばさんランチ会(秋)を開催しました!

※冗談が通じる人のみお読みください。   こんに

オッサン・オバサンランチ会(夏)を開催しました!

※冗談が通じる人のみお読みください。   こんに

ことぶら裏話

※たまには真面目な投稿です(笑)   コロナ禍もあって最近は「一期

ケイデザイン一級建築設計室に依頼!京都の若手女性建築士が我が家へやってきました

※冗談が通じる人のみお読みください。   こんに

→もっと見る

  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • follow us in feedly
  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

PAGE TOP ↑