*

京都で妄想ツアー開催!平安時代の離宮を妄想して歩きました!

公開日: : ガイドツアー

京阪ホールディングスが発行している「Keihan Group」という広報誌。

IMG_2259

その中で田中ツアーの特集を組んで頂きました。

IMG_2260

それをフムフムと読みながらやってきたのは京阪電鉄の駅!と言いたいところですが、今回は京都市営地下鉄の竹田駅にやってきました。大勢の人が集まる理由は?

IMG_2270

かつてこのエリアにあった鳥羽離宮跡を巡るツアーのため。

IMG_2312

ガイドさんはレース実況で全国各地を飛び回っている稲野一美さん。ディープでマニアックなのに分かりやすい稲野さんのツアーは、毎回大人気で今回も定員でした!

IMG_2281

こんにちは。ことぶら田中です。昨日(2016年6月11日)は、平安時代を妄想して歩く妄想ツアー。参加者さんは妄想が得意な妄想族です。

IMG_2277

皆さんと一緒に妄想しようとイメージを膨らませたその時。またこの男がフェイスタイムで電話をかけてきました。

IMG_2268

ことぶらでもお馴染み、神社ガイドの浜田浩太郎さん。浜田さんもツアー中だったようです。

IMG_2404

しかし、僕は既に妄想の真っただ中。平成の世の中から平安時代に電話をかけて来たという事で、時空を超えた電話のやり取りを楽しみました。

 

電話を切ったと同時に、平安時代に取り残された我々。なぜか常連さんに旗を持ってもらって妄想ツアーはスタートしました!

IMG_2273

平安時代の景色に妄想で補正しながら進むと。

IMG_2274

どう見ても平安時代風の建物が立ち並びます。

IMG_2284

教えて貰わなければ気づかないような史跡を案内してもらい。

IMG_2285

立派なご神木としめ縄に衝撃を受けました。

IMG_2286

衝撃を受けたのには理由があります。実は僕が以前勤めていた会社はこの周辺に有ったのです。4年くらい通っていたのにこんな史跡だらけの所だとは全然知りませんでした。

 

この様な路地を。

IMG_2295

クネクネと進みながら。

IMG_2297

平安時代をイメージして進むと。

IMG_2298

川底に到着しました。今我々は水の中です。

IMG_2301

そこから平安時代を思わせる道を進み。

IMG_2302

どう見ても平安時代の風景を楽しむと。

IMG_2339

立派な史跡が残っているという訳なんです。

IMG_2307

こんな風に、皆さんと一緒に妄想しながら楽しませて頂きました。

 

妄想を繰り返しているうちにこんな出来事が有りました。ことぶらツアーの常連さんのうち、僕の家のご近所さん(左)と、稲野さんのお母さん(右)が、実は小学校の同級生だったんだそうです!

IMG_2376

「何度かツアーでご一緒させてもらってますね」という、会話ののちに急展開した新事実!お二人とも驚かれてました。

IMG_2379

しかもご近所さん(左)がツアーに参加頂くようになったきっかけは、僕の妻が愛犬弥七の散歩ついでにチラシをポスティングしていたから。初めてお電話頂いた時に。

 

田中「ご住所を教えて下さい」

常連さん「はい。」

田中「あれ?僕の家のすぐちかくですね!何を見てお電話頂きましたか?」

常連さん「チラシがうちに入ってたの」

田中「あ!犬の散歩ついでにポスティングしたやつですわ!」

常連さん「そうなの!ご近所さんやったんやね!びっくりやね!」

 

ということがきっかけで、もう何年も来て頂いているのです。そしたら稲野さんのお母さんの同級生だったとは、御縁って不思議ですよね!

でも、これらのことも実は全て妄想かも知れませんよ!

 

さて、そんなサプライズのあと、ツアーはこちらのお寺で特別に中に入れて頂き。

IMG_2336

更に次の史跡へと進みます。

IMG_2341

相変わらずすごいクオリティーの稲野さんのガイド。テンポよく進んだので暑い日でしたが飽きずに楽しむことが出来ました。とても楽しかったです。

 

と、ここまでは順調だったのですが、ここからはコイツが暴れ出しました。コイツとは、ことぶらの常連さんで、ことぶらの秘密のグループであるザコキャラの会のメンバー。金沢さんこと金ザコさんです。

IMG_2396

ザコキャラの会を知らない人は後でこれを読んでください。

ザコキャラの会とは

 

今日は手旗を他の常連さんに持ってもらったので、僕は仕事がなくてのんびりと稲野さんのガイドを聞いていました。

IMG_2345

その空気を読まずに人の前に立って僕の視界をさえぎったのです。

IMG_2343

邪魔だったんで手を伸ばして。

IMG_2346

どけました。

IMG_2347

すると、その報復か、旗持ちをしてくれていた常連さんに声をかけ。

IMG_2323

旗を取ったかと思うと。

IMG_2324

ことぶらの命とも言える旗で汗を拭きやがったのです!

IMG_2326

指名手配いたします。

IMG_2398

街でこの顔を見かけたら僕に通報して下さい。

 

旗に対する管理不行き届きのこの男には軽い罰を与えました。

IMG_2316

落ちていた松ぼっくりを拾って。

IMG_2313

狙いを定め。

IMG_2317

ぶつけておきました。

IMG_2320

ちゃんと旗を干しながら歩いてもらいました。

IMG_2328

と、そんなアホな事をしているうちに城南宮(じょうなんぐう)に到着。引き続き我々を平安時代で楽しませてくれます。

IMG_2368

その後、このような公園に到着し。

IMG_2384

風雲たけし城ごっこの後。

IMG_2390

鳥羽離宮の史跡を見学してツアーは終了。

IMG_2392

参加者さんから「こんなツアーを求めてた!」とか「めちゃめちゃ楽しかった!」と大好評でした。

IMG_2382

終了後は近くで「おせき餅」を堪能。子どもの頃よく来ていたお店なので懐かしく、とても美味しかったです。

IMG_2395

と、言う事で今回ご参加頂いた皆様、ガイドの稲野さん、ありがとうございました。この翌日も稲野さんは早朝に起床してレース実況に向かわれたようです。文字通り全国を飛び回ってますね。参加者さんから帰りがけに「次のツアーにも申し込みます」とのお声を複数名頂きましたので、皆さんもサイトをチェックして頂いた上で、稲野さんのツアーを飛び回ってください。

 

そして、この男を見つけたら僕に通報してくださいね。

IMG_2397

前回大活躍だった金ザコさんの記事はこちら。

ルーレットツアーの記事

 

では、またのご参加をお待ちしております!

関連記事

初天神の日に北野天満宮のガイドツアー開催!

昨日(2015年1月25日)、初天神で賑わう北野天満宮と周辺のガイドツアーを開催しました!  

記事を読む

京都大原のガイドツアー開催!三千院で大根焚きを頂きました!

本日(2015年2月7日)、大根焚きが行われる京都大原の三千院を中心にガイドツアーを開催しました!

記事を読む

TVでも紹介された京都ルーレットガイドツアー開催!果たして今月はゴール出来たのか?

今晩は。ことぶらの参加者さんに、今日中にブログを書くと言ってしまった事を後悔している田中です。

記事を読む

魔女の宅急便が危うく不達に!京都ユニークツアーに出現した魔女!ルーレットツアー開催しました!

こんにちは。ことぶら田中です。   突然ですが、皆さまは日本に魔女が生息してい

記事を読む

ルーレットで行先を決めるガイドツアー!はたして今回ゴール出来たのか?

月に一度のお楽しみ、ルーレットを回して行先を決めるアドリブのガイドツアーの日が今月もやってまいりまし

記事を読む

大雨の中の伏見稲荷ガイドツアー!空いてると見せかけて大混雑

こんにちは。ことぶら田中です。   今日(2016年9月18日)は伏見

記事を読む

八幡の聖地!石清水八幡宮ガイドツアーを開催しました!

さて、ここはどこでしょう? 答えは八幡市の男山ケーブル。   こんにちは。

記事を読む

ルーレットを回して京都を巡るガイドツアー、果たしてゴール出来たのか?

京都検定1級のプロガイド、吉村晋弥さんがこんなに酸っぱそうな顔をしているのはなぜでしょうか?

記事を読む

笑いながら濃い内容の仏像ガイド!右京区にある法金剛院仏像ガイドツアー開催しました!

京都市右京区にある法金剛院(ほうこんごういん)には美しい庭園と見事な仏像が有ります。と、最もらしく書

記事を読む

満開の桜が咲き誇る夕暮れの祇園を散策!東山区の南座からスタートするツアー

ことぶら県民ショー。   京都市東山区にある南座の前で、昨夜(2016年4月3

記事を読む

ルーレットツアーに姑魔女と嫁魔女が出現!今月はゴールできたのか?

本日(2017年6月24日)はこのツアーでした。 ルーレ

ムダな時間を楽しむツアー!バスの路線をワザワザ歩いて探検

1歳の娘との触れ合いタイム。昨日はホッペにチューをする荒井注ごっこ。今

15分に1個スイーツを食べる!ダイエットに大敵ツアー開催

京阪出町柳駅に集まる人々。今日(2017年6月10日)はスイーツを食べ

織田信長の終焉の地巡り!落ち武者ツアー開催

昨日開催した本能寺の変再現ツアー。明智光秀軍として、亀岡から旧本能寺跡

本能寺の変を再現するスパルタウォーキングツアー!30キロ歩きました

このブログでもお馴染み、ことぶら常連の常田さん。 &nb

→もっと見る

  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑